陸マイラー界では、2017年は、エアライン修行もホテル修行(プラチナチャレンジ)も大流行りでした。

「自分もしたいけど、自分にはどの修行があっているか分からない!」

という方も結構いらっしゃると思います。

 

今日はそんな読者の皆様のために、

 

①そもそも修行をする意味は何か。

②修行をする必要があるのか。

③修行をするとしたら、エアライン修行とホテル修行のどちらが良いのか。

④エアライン修行をするとしたら、どこのエアライン修行が良いのか。

⑤ホテル修行をするとしたら、どこのホテル修行が良いのか。

 

にスポットをあてた記事を書いてみました。

1.修行する意味って、何!?

陸マイラー界で使う「修行」っていう言葉は、「旅行や仕事での必要性がないにもかかわらず、エアラインやホテルのステータスの取得だけを目的として、飛行機に乗ったり、ホテルに泊まること」を言います。

逆に言えば、必要があって飛行機に乗ったり、ホテルに泊まったりすることは、修行ではないですね。

仕事や旅行で使うから、ついでにちょっと追加して修行してステータスを取得してしまおう、という方も多数いらっしゃいます。

結論から言うと、修行をするとしても、これが理想形です。

旅行でも仕事でも使わないのに、ただ単にステータスを取得することだけを目的にするのであれば、修行の必要はありません。

そんな方には、修行により取得したステータスを有効活用できるとは到底思えないからです。

 

なので、修行する価値があるのは、

 

仕事や旅行である程度飛行機やホテルを使う

↓ ↓ ↓

仕事や旅行にプラスしてある程度(無駄に)飛行機に乗ったりホテルに泊まれば、ステータスが取得できそう

↓ ↓ ↓

今後も飛行機やホテルを使うことを予定していて、その際にステータスを有効活用できそう

 

という方の場合でしょう。

 

ステータスがあるから、仕事や旅行で無理をしてステータスを使うというのは本末転倒です。

上のような意味で修行する価値がある方にとって修行する意味とは、航空会社やホテルから手厚いサービスが受けられることです。

そして、そのサービスが、ステータス取得の費用を下回るなら、修行する意味はないと言えます。

ですが、受けることができるサービスが、ステータス取得費用を上回るかどうかの計算はとても困難です。

一応、私の場合の計算をこの記事でしています。

 

実際の計算はとても難しいですので、とりあえず先に進むことにします。

 




2.修行する必要があるのか。

世の中には、修行をしなくても、修行をした場合と同様の効果を与えてくれる制度があります。

例えば、特殊なクレジットカードの発行お金でステータス(らしきもの)を購入、といった感じです。

2-1.クレジットカードの発行により上級会員となれるエアライン

デルタアメックスゴールド(年会費28,080円)→デルタ航空(スカイチーム)の上級会員

フライングブルーVISAゴールド(年会費10,800円)→エールフランス(スカイチーム)の上級会員

ラグジャリーカードのブラックカード(年会費108,000円)→ハワイアン航空の上級会員

 

2-2.クレジットカードの発行により上級会員となれるホテルグループ

SPGアメックス(年会費33,480円)→Marriott&SPGの上級会員

ヒルトンVISAゴールド(年会費13,950円)→ヒルトンの上級会員

ヒルトンVISAプラチナ(年会費66,500円)→ヒルトンの上級会員

アメックスプラチナ(年会費140,400円)→Marriott&SPG、シャングリラ、カールソン、ヒルトンの上級会員

アメックスビジネスプラチナ(年会費140,400円)→Marriott&SPG、カールソン、ヒルトンの上級会員

 

2-3.お金でステータスを買えるホテルグループ

IHGアンバサダー(年会費200米ドル)→IHGの上級会員

 

2-4.ということで、

これらの制度を駆使すれば、修行をしなくても、修行と同等の効果を得ることが可能です。

もっとも、これらの制度は日々変わっていくので、うまいタイミングで乗り換えていく(より有利な制度を使っていく)ことが必要になってきます。

 

問題点は、JALさんやANAさんについては、クレジットカードに入るだけで上級会員になることはできないことです。

また、クレジットカードの年会費も相当程度高額なものがほとんどなので、その年会費を毎年支払い続けることに意味があるのか、という点も問題点として挙げられます。




3.修行をするとしたら、エアライン修行とホテル修行とどちらが良いか。

3-1.私の実体験

私が修行した順番を上げておきます。

2016年11月:JGC獲得

2017年2月:SPGプラチナチャレンジでSPGプラチナ獲得
→マリオットでもプラチナ

2017年6月:SFC獲得

2017年11月:JGCダイアモンド獲得

2018年:IHG修行突入、SPGプラチナ25泊修行突入

 

今振り返ってみると、私の場合は、以下のようにすれば良かったと思っています。

2016年:JGCダイアモンド修行

2017年:SPGプラチナチャレンジ

2017年:JGCダイアモンド修行

 

私の場合、SFCは正直なところ不要でした。

ソラチカカードも持っていないですし、ANAマイルはあまり貯まっていないので。

それで、なんでJGCダイアモンドが良かったかというと、JGCダイアモンドにより取得できるワンワールドエメラルドとマリオットとのポイントプログラムとの相性が抜群だったからです。

 

マリオットのポイントプログラムはブリティッシュ航空、アメリカン航空、アラスカ航空、という広い意味でのワンワールド連合との相性が抜群なんです。

 

JALマイルに加えて、これらのマイルを駆使すれば、ほとんどの都市にお得に行けます。

そして、JGCダイアモンドにより、ワンワールドのファーストクラスラウンジを使えるというのも理由に含まれます。

 

IHG修行は、ブログ的には修行と言っていますが、実際は仕事で必要なため、上の定義からすれば修行ではありません。

ただ、IHGグループはANA(特にSFC持ち) との相性が良いのです。

なので、仮に私がSFCを持っていなければ、IHG修行はしなかったでしょう。

(別のホテルに泊まっていたと思います。)

 

私が取得したステータスの中で、実際にどれだけのベネフィットを受けているかというと、こんな感じです。

Marriott&SPG:1年間でざっくりと約100万円分のアップグレードや飲食代

JAL:プチボラが5回、インボラが1回、ファーストクラスラウンジ利用

IHG:朝食無料、部屋のアップグレード
(現時点では毎回アップグレードを受けています。)

ANA:解脱後に搭乗していないため、ベネフィットなし

 

3-2.とすると、ホテル修行を先行すべきという結論

3-1.のとおり、ホテル修行を終えた後のベネフィットは、正直なところ、とんでもないことになっています。

なので、まずどの修行をすべきかと言ったら、ホテル修行をすることを強くオススメします

巷では、ホテル修行よりもエアライン修行の方が情報量が多いので、エアライン修行を先行しがちです。

しかし、エアラインはわずか数時間、長くても10時間程度なので、その間に受けられるベネフィットは限られています。

一方で、ホテル修行のベネフィットは、旅行先でホテルにチェックインしてからチェックアウトするまでの数日間に及びます。

なので、①ベネフィットを受けやすい②ベネフィットを受けることができる時間が長い、という2つの意味から、まず最初に行うとすればホテル修行の方をおすすめします。




3-3.ホテル修行をする別のメリット

ホテル修行をする場合のメリットは、実はエアラインにも及びます。

例えば、先ほど述べた、Marriott&SPGは、ホテル滞在で得たポイントをエアラインマイルに移行することにより、ビジネスクラスに搭乗するぐらいのマイルが貯まるのです。

上手くベストレート保証やキャンペーン(MEGA BONUS)を使うことにより、一気にホテルポイントを貯めることが可能であり、そのホテルポイントをマイルに移行することにより、ビジネスクラスに乗れるぐらいのマイルを獲得することも全く夢ではないんです。

 

そして、ビジネスクラスのメリットがどのぐらいかを確かめた上で、空港ラウンジを利用するためにJGCなりSFCなりを取得することが理にかなっているかを見極めることができるのです。

そういう意味でも、何か修行をするのであれば、ホテル修行をすることを強くおすすめします。

 

そして、ホテル修行も色々あります。

先ほど、出したMarriott&SPGの他にも、ヒルトン、ハイアット、IHGなど色々なホテル修行をやっていらっしゃる方がいます。

その中で、貯めたポイントをマイルに移行するという観点からは、やはり先ほどから何度も出てきているMarriott&SPGが現時点では一番優れているのです。

他のホテル修行も悪くはないのですが、獲得したポイントをマイルに移行するという意味では、Marriott&SPGが一枚も二枚も上手なのです。

そういう意味からもSPGアメックスが大流行しているのだと思います。




3-4.ホテル修行のデメリット

メリットばかり言っててもダメなので、デメリットもお伝えしておきます。

ホテル修行のデメリットは、毎年、ステータスを更新しなくてはいけないということです。

現時点ではJGCSFCも一回修行をすれば半永久的にステータスを保持することができます。

(まぁ、これもずっと続く制度かどうかと言われれば疑問ですが。)

しかし、ホテル修行は、毎年ステータスを更新しなくてはいけないので、その分大変ということができます。

 

そんな中、お手軽にホテル修行を試すことができるのが、Marriott&SPGが行なっているプラチナチャレンジなのです。

このプラチナチャレンジは、達成時期を上手く工夫することにより、約2年間もプラチナステータスを維持することが可能となります。

プラチナチャレンジについては、プラチナハンターはほとんどの情報を網羅して記事にしており、ブログ開始以来、情報提供を続けています。

はてな版
WP版

今後もプラチナチャレンジが続く限り、情報を更新するつもりです。




3-5.あえてエアライン修行を先行するとすれば、、、

ここまで説明しても、あえてエアライン修行をやりたい(=2018年にかなり飛行機を使う予定があり、2019年以降はその予定はない。)という方の場合は、SFC修行をオススメします。

というのも、SFC修行を解脱すれば、IHGグループでかなりのベネフィットを得ることができるからです。

 

具体的にそのベネフィットを説明すると、IHGグループの中のクラウンプラザホテルで上級会員と言っても良いぐらいの待遇を得られるのです。

例えば、朝食無料だったり、部屋のアップグレードだったりです。

詳しくは、こちらの記事をどうぞ!

 

2018年は仕事の都合上、私はクラウンプラザホテルに宿泊することが多いのですが、すでに終えている数泊は全て朝食が無料でしたし、部屋もアップグレード(シングルルームから2人用の部屋へのアップグレード)してくれました。

なので、1回限りのエアライン修行をしたい方に、JGC修行SFC修行かどちらのエアライン修行をするべきかと聞かれたら、私はSFC修行をオススメします

 

もちろん、私はJALさんの方に力を入れていますし、それなりにJALさんからベネフィットを受けています。

しかし、その反面、毎年の修行の出費もそれなりになります。

そして、JGCを持っていても、ホテル滞在におけるベネフィットは、正直皆無です。

かと言って、エアライン修行とホテル修行を同時に行うことができるだけの経済力がある方はごく一握りです。

なので、エアライン修行を行いたい方は、同時にホテル修行を行うことができると言っても過言ではない、SFC修行をするべきと言えます。

そして、クラウンプラザホテルでのベネフィットを受けつつ、さらにベネフィットを受けたいと感じれば、クラウンプラザホテルに宿泊する延長でIHG修行をしてもいいですし、思い切って、他のホテル修行をしてもいいでしょう。




4.それぞれの修行費用はいくらぐらい!?

ここで、ホテル修行とエアライン修行のコストをざっくりと示してみたいと思います。

まずエアライン修行ですが、JGCSFC平均的な修行コストは50万円ぐらいです

工夫をすればもっと安く済ますことは可能ですが、ANAさんは修行僧対策を矢継ぎ早に打ってきていますし、JALさんも格安で行うことができる修行ルートを封鎖してきています。

なので、2018年のエアライン修行コストやはり50万円ぐらいが相場と言えるでしょう。

 

一方、ホテル修行はどうでしょうか。

先ほどから出てきているMarriott&SPGなら、約10万円で最上級会員(プラチナ会員)まで解脱することが可能です。

また、ヒルトンの場合もヒルトンVISAプラチナと言うクレジットカードを作成し、ヒルトン修行をすることにより、20万円程度で最上級会員(ダイアモンド会員)まで解脱することが可能です。

IHG修行も、ボーナスポイントプランを上手く使うことにより、30万円ぐらいで最上級会員(スパイア会員)まで解脱することが可能です。

 

これらのホテル修行を解脱すれば、ホテル滞在の度にアップグレードなどのベネフィットを受けることができ、エアライン修行と異なり、目に見えるベネフィットが発生します。

 

このように考えると、①解脱までの費用が安価な点解脱後のベネフィットが目に見える点、の2つからすると、やはり、ホテル修行を先行すべきと言えます。

 

なお、高額の年会費を毎年支払うことが可能であれば、アメックス(ビジネス)プラチナを取得し、数多くのホテルグループで上級会員資格を得るということも十分に検討に値すると思います。

というのも、アメックス(ビジネス)プラチナは確かに年会費(140,400円)は高額と言えますが、実際に修行するよりかは低額ですし、何よりも「修行」自体が不要です

時間がない多忙な方にとってはアメックス(ビジネス)プラチナの取得が手っ取り早いでしょう。

もしご興味がある方がいらっしゃれば、私からご紹介することも可能です。

(ただし、アメックスによる審査があるので、必ず取得できる訳ではありません。それなりの収入と属性が必要になります。)




5.今後も継続的に飛行機に乗ることが予測される方

3−5で、2018年に1回限りのエアライン修行をされる方は、SFC修行をオススメすると書きました。

それでは、2018年にエアライン修行をし、かつ、2019年以降もある程度飛行機に乗る方はどうしたら良いでしょうか。

 

このような方の場合、私はJGC修行、そして、JGCダイアモンド修行をオススメします。

なぜ、私がJGCダイアモンド修行をするかについては、こちらの記事に詳しく書いてありますので、興味がある方は是非ご覧下さい。

 

上の記事に書いていない、JGCダイアモンド修行のメリットとしては、しばらくの間、国内線FOP2倍キャンペーンが継続されるのではないか、と予想される点です。

詳細は省きますが、この国内線FOP2倍キャンペーンの威力はものすごいのです。

新しいステータス年度が始まったばかりの2018年ですが、1月中にダイアモンド会員(公開されている中での最上級会員)になった強者がゴロゴロいらっしゃるようです。

 

なので、今後も継続的に飛行機に乗る方は、JGCダイアモンド修行をすることをオススメします。

(もちろん、JGCサファイア修行でも良いのですが、サファイアとダイアモンドでは、待遇の差は歴然としています。)




6.一年間に複数の修行をする人は何を目的として修行をしているのか。

私のブログを読んで下さっている方の中には、

 

「プラチナハンター、馬鹿じゃねえの?そんなに何個も修行したって仕方ないだろ。」

 

って思ってらっしゃる方いらっしゃると思うんです。

 

ですが、修行僧の中では、正直言って、私なんか全くのヒヨッコかつ甘ちゃんです!
修行僧の中には、毎年のように紫ダイアモンド修行(=JGCダイアモンド修行SFCダイアモンド修行)をしている方がいらっしゃいます。

また、それらに加えて、Marriott&SPG、Hilton、Hyatt、IHGとホテル修行を全てこなされている方もかなりいらっしゃいます。

 

このような方は何を目的としてやっているかと言うと、そのほとんどは趣味だと思います。

(私の場合は、ブログのネタ作りという意味も含まれています。)

なので、このような方の存在は考慮に入れなくて良いです。

(別にそのような方を卑下している訳ではないですよ。むしろ、それだけの経済的時間的余裕がある方に早く追いつきたいと私自身は思っています。)

 

強いてプラス面を言うと、一社が上級会員プログラムを改悪しても、他社で補えるため、どんな状況にも耐えうる、と言うことが挙げられます。

また、旅行の目的地に応じて、柔軟にホテルを選択できると言うことも挙げられます。

しかし、そのために、1年間に100万円以上のお金を毎年のように支払うわけですから、それだけのメリットがあるかどうかと言うと、相当経済的に余裕がある家庭でないと考えどころと言えます。

改悪があった時に、その時に対処することで十分リカバリーできますし、経済的にも安くてすみます。




7.まとめ

ということで、色々な場面ごとにどのような修行が向いているのか、を書いてみました。

 

まとめると、以下のような感じですね。

①ホテル修行かエアライン修行か、どちらかを行うとすれば、ホテル修行をすべき

②ホテル修行の中でオススメなのは、Marriott&SPGのプラチナチャレンジ

③2018年にそれなりに飛行機に乗る予定がある方の場合は、エアライン修行をするのもあり

④エアライン修行をする場合、2018年だけの修行を考えているのであれば、SFC修行がオススメ

⑤一方、今後もエアライン修行を継続するのであれば、JGC(ダイアモンド)修行がオススメ

SFCJGCの2つは不要

⑦場合によってはアメックス(ビジネス)プラチナを発行することにより、ホテル修行をしなくても上級会員扱いしてもらえる

 

以上、2018年にエアライン修行やホテル修行をされる方に向けた記事でした。

本記事を参考にしていただいて、ご自身にあった修行をすることができたならば幸いです。

もし、本記事に記載していないようなシチュエーションの方がいらっしゃれば、コメントをいただければ、私が分析させていただきます。