こちらの記事に、でかい猫様から以下のようなご質問をいただきました。

先日の特典航空券の記事、大変参考になりました。

ぜひJALでのデトロイト行きの発券方法をご教授願いたいものです。

今まではスカイマイルでしたが使い道ないのでJALにしようかと…

 

んで、私から以下のとおり返信したところ、

でかい猫様、ご質問とご意見ありがとうございます。

さて、JAL運航便をどのマイルで発券しようとしていらっしゃいますでしょうか。

その他、もう少し情報をいただけると幸いです。

 

このような返答がありました。

マイルですが、JALでもBAでもなんでも平気です!

成田発でお得なやつが良いですが、乗継が多くてもしんどいので…

直行便なら1番良いのですがデルタしかなかった気がします。

なんにせよスカイマイルでの発券は恐ろしいほどマイル使いますし、デルタは日本発の便が減りつつあるので

今後を見越してグアム・ハワイ・タイ・シンガポールなどの便もある運行会社が良いですね〜

 

ということで、早速、昨日の記事の実践編を試みてみようかと思います。

 

1.まずは、AwardMaximizerで検索!

 

今回、でかい猫様は、成田からデトロイトに行きたいということで目的地が決まっているので、AwardMaximizerで必要マイル数を検索します。

 

そうすると、ビジネスクラスだと、お得な順に、以下のとおりの結果が出てきます。

(AwardMaximizerの検索結果は片道で出てきますが、便宜上、往復のマイル数で記載します。)

ANAさん:90,000ANAマイル

アメリカン航空:120,000AAマイル

アラスカ航空:120,000ASマイル

 

なお、JALさんの検索結果は、AwardMaximizerではうまく検索できません。

そして、JAL運航便はデトロイトまで飛んでいないので、JALマイルでデトロイトまで行くためには、提携社特典かワンワールド特典でアメリカン航空運航便を使う必要が出てきます。

そんな時は、どうしたら良いでしょうか。



2.総距離を調べたい時には、GreatCircleMapperで検索!

 

JALさんの提携社特典かワンワールド特典のいずれも、総距離に応じて必要マイル数が決まります。

なので、GreatCircleMapperで総距離を検索します。

今回は、デトロイトに最も近いJAL運航便の就航地であるシカゴ(ORD)経由で検索しましょう。

 

往復合計で14,000マイル以内となります。

なので、提携社特典なら100,000JALマイル、ワンワールド特典なら110,000JALマイルということになります。

 

提携社特典ならアメリカン航空運航便となります。

ワンワールド特典なら成田シカゴ間はJAL運航便、シカゴデトロイト間はアメリカン航空運航便です。

 

両者とも融通が効けば良いのですが、アメリカン航空は特典航空券の枠の解放には消極的なので、ほとんどビジネスクラスの空席が見当たりません。

なので、ワンワールド特典の一択と考えて良さそうです。

 

ここまで調べたところで、必要マイル数をまとめると、こんな感じですね☆

 

ANAさん:90,000ANAマイル

アメリカン航空:120,000AAマイル

アラスカ航空:120,000ASマイル

JALさん:110,000JALマイル




3.ここからどう考えるか。

 

ANAマイル派ならANAさん一択となるでしょう。

しかし、でかい猫様はJALマイル派なので、ANAマイルでの発券は最終手段として取っておきます。

 

なので、アメリカン航空、アラスカ航空、JALさんの中から、どのマイルを使って行くかを決めるわけです。

私が把握している限り、これら3社は一長一短です。

 

【アメリカン航空(AAマイル)】

必要マイル数は120,000AAマイルと比較的多めだが、発券後の日程変更がかなり柔軟に可能となる。(空港さえ変えなければ変更手数料は無料)

そして、燃油サーチャージがかからない。(おそらくかかりませんが、かかるという情報をお持ちの方がいらしたらお知らせ下さい。)

 

【アラスカ航空(ASマイル)】

往復とも東南アジア路線を付け東京でストップオーバーすることにより、実質的に130,000ASマイルで、アメリカ旅行と東南アジア旅行の2回分のチケットを発券できる。(東南アジアからアメリカ大陸までは、片道65,000ASマイルが必要マイル数となる。)

そして、燃油サーチャージがかからない。

 

【JALマイル】

3社の中では、必要マイル数が最も少ない。

しかし、燃油サーチャージがかかる。

 

 

んで、私は、とことん突き詰めるタイプなので、ASマイルでとことんお得に発券しようと考えます。

そこで、成田デトロイト間を検索すると、どうしても2回乗り換えが必要となってしまいます。

 

(検索結果はこちらです。)

 

どうやら、JALさんの北米就航地からデトロイトまではアラスカ航空が直行便を出していないようです。

それを確かめるために、昨日の記事で紹介したFlyerTeamで検索すると、確かに、JALさんの北米就航地からデトロイトまでは、アラスカ航空の直行便は出てないようです。

海外に行くのに2回乗り換えて行くのって、遅延の時のことを考えるととても危険です。

なので、私ならASマイルでの発券は却下となります。

 

残るは、AAマイルかJALマイルのどちらかです。

予定の変更がありうるのであれば、AAマイルでの発券を選択します。

JALマイルでのワンワールド特典の諸費用が少なければJALマイルでの発券を選択します。

 

そして、おそらく、ワンワールド特典の諸費用はかなりの金額と思われますし、予定の変更がありうるであろうことを考えると、AAマイルを選択するかなぁ、という感じです。

AAマイルなら、JAL運航便のうち、ニューヨークやロサンゼルス経由を選択してもマイル数が変わりませんし、そういう意味でも優れています。

 

もちろん、でかい猫様の「今後を見越してグアム・ハワイ・タイ・シンガポールなどの便もある運行会社が良いですね〜」というご要望にも、AAマイルはしっかりと対応してくれます!

(特に、東南アジアへは、AAマイルだとビジネスクラス片道が30,000AAマイルとお得に行くことができます。)




 

4.まとめ

 

こちらの記事で少し触れていますが、JALマイル派の方は、JALマイルだけではなく、AAマイルやASマイルも持っていると、何かと融通の効く発券が可能となります。

 

JALマイルも2018年11月20日に改悪となるので、これを機会に外資系マイルを保有することを考えてみたらいかがでしょうか。