こんにちわ、プラチナハンターです。

SPGアメックスを紹介させていただいたお友達から、トラベルパッケージに興味があります、というお便りをいただくことが複数あったので、トラベルパッケージのマイル移行先として、どこに移行するのが良いか、記事にしてみました。

 

また、最近のソラチカ騒動。。。

リスクヘッジのために複数の航空会社でマイルを持つことは非常に意味があります。

 

そして、どの航空会社のマイルを持っておくのが良いかって、結構、バックグラウンドが人によって違うから、何パターンかに分けて、記事にした方がいいかもなので、何パターンかに分けて記事にしてみました。

 

そして、今回は、総論的な記事です。

こちらの記事で、えいちゃん様から以下のようなコメントをいただいており、いただいたコメントに対する回答は次の記事にしたいと思います。

はじめまして。ブログ拝見させていただきとても勉強になっております!

さて、上記について確認をさせください。

いま約12万SPGポイントを持っています。

これをANAマイレージへ移行し15万ANAマイルにしようと考えていました。

トラベルパッケージ(TP)ですと、12万SPGポイントをマリオットリワードへ移行することで、36万マリオットリワードポイントになるかと思います。

この36万マリオットリワードポイントを、ホテル+飛行機 パッケージ2のANAを選択すると、カテゴリー8のホテルに1週間宿泊と85000ANAマイルがもらえるという認識でよろしいでしょうか?

これが正しい認識だとすると、SPGポイントからANAマイルに移行するより、ホテル+飛行機 パッケージにしたほうがお得に感じますがいかがでしょうか?

次に、私はANAプラチナ+JGC持ちですが、最大限のお得さが出るリワードプラスのユナイテッド航空を使うより、ホテル+飛行機 パッケージ2を選択した方がいいのでしょうか?

ご意見お聞かせいただきたくお願いいたします。

1. トラベルパッケージとは!?

いきなりですいませんが、こちらの記事をご覧下さい。

(さきほど、えいちゃん様がコメントして下さった記事と同じ記事です。)

こちらの記事にほとんどのことを書いています。

ポイントは、外資系航空会社にポイントを移行した方がもらえるマイル数が多いということです。

JALさんやANAさんに移行するのは、トラベルパッケージの場合は損なのです。

2. どこに移行するのがお得なの!?

1で引用した記事のとおり、以下の航空会社がお得です。

ユナイテッド航空(スターアライアンス)

アメリカン航空(ワンワールド)

ブリティッシュ航空(ワンワールド)

アラスカ航空(準ワンワールド)

 

他にもお得な交換先があるかもしれませんが、いかんせん日本語での情報が少なすぎです。

なので、上に挙げた航空会社以外は情報が少なすぎて使いにくいというのが現状だと思います。




3. ANAマイル派の方

陸マイラーも、ANAマイル派JALマイル派、と大きく分けて2つに分かれると思います。

そんな中、ANAマイル派の方で、SFCを持っている(一方で、JGCを持っていない) 方って結構いると思うんです。

そんな方の場合は、やはりユナイテッド航空に移行するのが1番でしょうね。

両社ともスターアライアンス加盟ということでラウンジ利用などのベネフィットがありますので。

キャンペーン時には、270,000マリオットポイントが、152,000マイルと7泊無料宿泊券になると思います。

 

ユナイテッド航空の場合は、うまくエクスカーショニストパーク発券を使えば、国際線で超絶お得発券が可能です。

また、日本国内線も片道5000マイルで発券ができるので、お得な使い方ができますね☆

 

ということで、ANAマイル派の方にはユナイテッド航空に移行することがオススメです。

考えることが多いのは次に書くJALマイル派の方です。




4. JALマイル派の方

JALマイル派の方は選択肢が以下のとおり多いです。

アメリカン航空(ワンワールド)

ブリティッシュ航空(ワンワールド)

アラスカ航空(準ワンワールド)

 

これらの3社については、こちらの記事にまとめてありますので、ご覧下さい。




4−1. 距離の観点からみた各航空会社のメリット

短距離に強い:ブリティッシュ航空

中距離に強い:アメリカン航空、アラスカ航空

ブリティッシュ航空は日本国内線のJAL便の多くを片道4500マイルで発券できます。また、香港路線を片道10000マイルで発券できます。しかし、クアラルンプールやシンガポールよりも遠い路線になると必要マイル数が極端に多くなります。

一方、クアラルンプール以遠の場合、アメリカン航空やアラスカ航空は、ブリティッシュ航空よりも少ないマイル数で発券することができます。なので、アメリカン航空とアラスカ航空は中距離に強いと言えますね。

 

4−2. 乳幼児運賃が使いやすいかどうか。

使いやすい:ブリティッシュ航空

どちらともいえない:アメリカン航空

使いにくい:アラスカ航空

ブリティッシュエアウェイズの場合、大人の必要マイル数の10%(と税金)で乳幼児チケットの発券ができます。

アメリカン航空の場合は、マイルでの乳幼児チケットの発券はできず、大人運賃の10%相当額となります。

アラスカ航空の場合も、アメリカン航空と同様、大人運賃の10%相当額での発券となります。しかし、私の経験上、JAL運航便で乳幼児の発券はできませんでした。詳しくはこちらの記事をご覧下さい。

なので、ブリティッシュ航空が最も乳幼児に優しく、アラスカ航空が最も乳幼児に厳しい、ということになります。




4−3. JAL運航便をWEB上で取れるかどうか。

WEBで取れる:ブリティッシュ航空

一部路線だけWEBで取れる:アラスカ航空

WEBで取れない:アメリカン航空

ブリティッシュ航空は、JAL運航便をWEB上で広範囲に渡って発券することが可能です。

アラスカ航空の場合は、JAL運航便の東南アジア路線と北米路線に限られ、これは電話発券でもWEB発券でも同じです。

アメリカン航空の場合は、JAL運航便をWEB上で発券することはできません。必ず電話発券です。

 

4−4. 電話発券が可能か。そして電話発券手数料と難易度は?

アメリカン航空:電話発券が可能です。そして、オペレーターは日本語を話せます。そして、電話発券手数料は、JAL運航便の場合はかかりません。

ブリティッシュ航空:電話発券が可能です。そして、オペレーターは日本語を話せます。しかし、電話発券手数料がかかります。

アラスカ航空:電話発券が可能です。しかし、電話発券手数料がかかる上、オペレーターは日本語対応をしてくれません。基本的に英語での対応となります。

 

安心の電話発券を好まれる方はアメリカン航空ということになりますね。




4−5. 変態旅程を組めるかどうか。

組める:アメリカン航空、アラスカ航空

組めない:ブリティッシュ航空

ブリティッシュ航空:1区間ごとの発券となるため、変態旅程はできません。

アラスカ航空:WEB上で検索すると変態旅程が出て来ることがあります。色々検索してみて下さい。

アメリカン航空:ルール上、片道4区間まで発券でもきます。詳しくはこちらの記事をご覧下さい。

 

4−6. 最後に、陸マイラーのレベル別に分けるとこんな感じ!

初心者でも使いやすい:ブリティッシュ航空

中級者以上向け:アメリカン航空

上級者向け:アラスカ航空

ブリティッシュ航空は、1区間ずつの発券となり分かりやすく、電話発券もWEB発券も可能な上、日本語サポートがされています。また、短距離であれば必要マイル数は少ないです。そのため、陸マイラー初心者にはブリティッシュ航空へ移行することをオススメします。

アメリカン航空は、片道で最大4区間を発券することが可能です。なので、発券時のルーティングに面白みがあるのですが、その分、各航空会社についての広範な知識が必要となります。ということで、考えることが結構多くなり、中級者向けといえます。どれぐらいの知識が必要かはこちらの記事をご覧下さい。

アラスカ航空は完全に上級者向けです。素人が手を出すとこちらの記事のとおり、危ない橋を渡らなくてはいけなくなります。もっとも、上手く使えばめちゃくちゃお得に使うことが可能です。




5. トラベルパッケージの移行先はどこが良い!?

5-1. 1口だけの移行を考えている方

SPGのスターポイントが90,000ポイントあれば、1口分のトラベルパッケージを利用できます。(90,000スターポイント→270,000マリオットポイント)

この場合は、ブリティッシュ航空に移行することをオススメします。

というのも、短距離路線については、JALマイルは必要マイル数が多いですし、JALマイラーとの熾烈な争奪戦となるので、ブリティッシュ航空ならそれを補うことができると言えるからです。

また、JALマイルでの枠ではJAL運航便が埋まっていてもブリティッシュ航空の枠では空いているということもたまにあることもメリットの一つです。




5-2. 2口の移行を考えている方

SPGのスターポイントが180,000ポイント必要となりますが、家族合わせてSPGアメックスを持って、購入キャンペーンとかで毎回スターポイントを買っていればこれぐらいのスターポイントは貯まります。

こういった方の場合は、ブリティッシュ航空を1口、アメリカン航空を1口とするのが良いと思います。こうすれば、短距離をブリティッシュ航空、中距離をアメリカン航空、長距離をJALさん、と上手く分けて使うことができます。

ただ、ブリティッシュ航空を1口、アラスカ航空を1口とするのもありだと思います。特に、1年間に複数回、東南アジアに行かれる方にオススメします。

アラスカ航空の詳しいことはこちらの記事をご覧下さい。




5-3. 3口以上の移行を考えられている方

スターポイントを270,000以上貯めている人は、その時点で既にかなりの上級者です!

それぞれの航空会社に1口ずつ移行して、思う存分、特典航空券で旅行をしてしまいましょう!