1.2019年以降のステータスの更新基準

2019年の滞在実績で2020年のステータスを更新する場合、以下のとおりとなります。

 

暦年で10泊以上:シルバーエリート

暦年で25泊以上:ゴールドエリート

暦年で50泊以上:プラチナエリート(ここから無料朝食やラウンジ利用が付く)

暦年で75泊以上:プラチナプレミアエリート

暦年で100泊以上:アンバサダー

※SPGのように滞在数によるステータスの更新はありません。

※詳細はこちらからどうぞ!

 

ステータス更新の対象となるホテルは、SPG系列ホテルを含めた、全ホテルです。

1日にカウントしてくれる部屋数は1部屋だけなので、プラチナエリートを更新するためには、暦年で50泊をホテルで過ごす必要があります。

もっとも、SPGアメックスの更新で5泊分の滞在ボーナスで下駄を履かせてもらえるので、実際に必要となるのは、45泊となります。

また、SPGアメックスとは別にマリオットアメックスが登場した場合には、同じく滞在ボーナスをもらえる可能性があります。

そうすると、さらに実際の滞在数は少なくても良くなる可能性があります。

 

マリオットアメックスには、是非、滞在ボーナスを特典として付けて欲しいものです。

というのも、プラチナチャレンジでプラチナステータスを取得した皆様は、無料朝食やラウンジでのタダ酒に慣れきっています。

なので、リーズナブルに50泊を達成できれば、きっとステータスの更新をされる方は多くなると思います。

これは、マリオット側にも消費者側にもメリットがあることなので、マリオットには上手い着地点をみつけて、是非、実現してほしいものです。

 

マリオットアメックスが(英米で発行されているVISA提携クレジットカードと同様に)15泊の滞在ボーナスを特典に付けてくれれば、SPGアメックスと合わせて20泊分の滞在ボーナスとなり、30泊すればプラチナステータスを更新することができます。

これぐらいだと、かなりステータスの更新がしやすくなりますね。

 




2.2018年は救済措置がある!

1で書いたことが、2019年のステータス(2018年の滞在で決まるステータス)にも同様に当てはまります。

しかし、これらに加えて、2018年はより容易にステータスの更新ができます。

それは、「25滞在でプラチナ」というSPG特有のステータス更新方法が2018年に限り認められているからです。

 

滞在と泊数の違いは【こちら】の記事の質問5をご覧下さい。

 

注意点は、「25滞在でプラチナ」というのは、2018年内にSPG系列ホテルだけで25滞在した場合にだけ、プラチナステータスの更新が認められるということです。

現マリオット系列ホテルを含めて、25滞在をしたのでは、「25滞在でプラチナ」は認められませんので、要注意です。

 

なお、「25滞在でプラチナ」は完全統合前(すなわち、7/31以前)に達成する必要はありません。

2018年12月31日までに達成できていれば、それで大丈夫です。

また、2018年7月31日までにSPGアメックスを更新していれば、更新による2滞在も含めて25滞在を計算することができます。

 

新プログラム発表の時点(2018年4月時点)で状況が分からなかったため、私の場合、7月中に25滞在を完了予定ですが、このことに特別の意味はありません。

ひょっとすると、こちらのnoteの記載が、読者の方の質問を産んだのかもしれません。

 

念のためですが、2018年にマリオットで20泊、SPGで30泊した場合、合計で50泊したこととなり、2019年のステータスは新プラチナエリートです。

マリオット系列ホテルとSPG系列ホテルの宿泊実績を合算してステータスを更新することが認められるのも2018年の特徴と言えるかもしれません。




3.現時点で判明していないこと

ステータスの更新に関連して、現時点で判明していないこととして3部屋ルール(別名、分身の術)があります。

3部屋ルールとは、滞在数も宿泊数も1日に3部屋までカウントしてくれるというSPG特有のルールです。

これが8/1以降も適用されるのか、分かっていません。

2018年内は3部屋ルールが適用されるということであれば、「25滞在でプラチナ」はかなり楽になりますね☆

 

3部屋ルールについては、判明し次第、記事に致します。

仮に、3部屋ルールが8/1以降もSPG系列ホテルに適用されるとすれば、2018年のステータス更新はかなり楽になると言って良いでしょう。




4.まとめ

2018年のホテル修行に関しては、SPG系列ホテルの「25滞在でプラチナ」というのは、かなり達成しやすい方法といえます。

プラチナチャレンジを逃した方でも、まだまだプラチナステータスを取得し、プラチナ待遇を満喫する時間は残されています。

その際は、やはりSPGアメックスがあったほうが良いでしょうね☆

(滞在中のボーナスポイントががっつりもらえます。)

 

まだSPGアメックスを発行していない方は、こちらからお問い合わせをどうぞ!