【本記事は、2018年2月18日時点の記事であり、現在とは内容が異なっております。しかし、当時の様子を残しておくために、多少修正した上で、記事として残してあります。それを前提にご覧下さいますようお願いいたします。】

 

私のブログでも再三、記事にさせているSPGアメックス。

これまで散々、「陸マイラー必須のクレジットカード」と言われてきましたが、この度、

 

陸マイラー界最強のクレジットカード

 

であることが確定しました!

1. 「最強」が確定したとはどういうことか。

陸マイラーにとっての一番の目的は、飛行機に乗らずにマイルを貯め、ファーストクラスやビジネスクラスで優雅に旅行をするということです。

これまで、陸マイラーは、飛行機に優雅に乗る、ということに重点が置かれ、ホテルの滞在にまでは、さほど注目がされていませんでした。

しかし、マリオットがSPGグループを買収したことにより、SPGアメックスの価値が昇華し、SPGアメックスを保有しているだけで、マリオットグループでスイートルームにまでアップグレードしてくれるという状態にまでなっていました。

これにより、陸マイラー界では、SPGアメックスが大流行りとなっていったのです。

 

そして、さらにマリオットでプラチナチャレンジをすることにより、SPGグループでもスイートルームにアップグレードされるなど、大きなベネフィットが発生していったのです。

なお、SPGにもプラチナチャレンジがあるのですが、マリオットでプラチナチャレンジをする方が良いでしょう。

以下、マリオットプラチナチャレンジのことを単にプラチナチャレンジと書きます。

ところが2018年1月まではプラチナチャレンジについても、分かっていないことが多くあり、プラチナチャレンジを躊躇される方も結構いらっしゃいました。

しかし、2018年2月にプラチナチャレンジについて分かっていなかったことが、徐々にベールを脱ぎ始め、重要な点について、そのほとんどが解明されたのです。

その結果、SPGアメックスは、名実ともに陸マイラー界最強のクレジットカードであることが確定しました。

もはや、SPGアメックスを発行してプラチナチャレンジをしなければ損!とでも言える状況にまでなったわけです。

2. 2018年2月になって何が解明されたのか!?

先ほど書いたとおり、マリオットがSPGを買収しました。

いずれ、マリオットとSPGは完全統合されるようです。

そして、その完全統合の過程において、プラチナチャレンジをクリアした場合の扱い等が読めなかったため、プラチナチャレンジをやるのが得なのかどうか、どれぐらい得なのか、などが分からなかったのです。

しかし、読者の皆様のご協力により、これらの点のほとんどが解明され、プラチナチャレンジのハードルが劇的に下がったのです。

これまで分かっていなかったことは以下のとおりです。

① 2018年2月以降にプラチナチャレンジをクリアした場合、いつまでプラチナステータスを保持していることができるのか。

② ①の期間中、マリオットとSPGの双方でプラチナステータスを保持できるのか。

③ プラチナチャレンジはどの期間内にクリアすれば良いのか。

 

これらの点が良い方向で解明されたので、プラチナチャレンジをやる環境が完全に整ったと言えるのです。

1つずつ見ていきます。

① いつまでプラチナステータスを保持していることができるのか。

これが一番重要な点でした。

 

2020年2月までプラチナステータスを保持することができます。

 

完全統合のゴタゴタで、2019年2月までの1年間なのではないか、とかいう情報もあったのですが、無事に、2020年2月までの約2年間となったのです。

② ①の期間中、マリオットとSPGの双方でプラチナステータスを保持できるのか。

SPGアメックスを持っていれば、SPGゴールド→マリオットゴールド、という流れで、マリオットで以下のベネフィットを受けることができます。

無料でスイートルームへのアップグレード(空きがある場合)

無料の朝食

無料のラウンジ利用

このベネフィットが、プラチナチャレンジをすることにより、SPG側でも発生します。
そして、SPG側で受けることができる期間もマリオットのステータスと同じ期間となることが判明しました。

すなわち、今すぐプラチナチャレンジを始めクリアすれば、2020年2月まで、マリオットとSPGの双方でプラチナステータスを保持できることが確定したのです。

③ プラチナチャレンジはどの期間内にクリアすれば良いのか。

以前は、3か月+αとか言われていました。

しかし、今年に入ってからプラチナチャレンジを始めた読者の方の情報では、毎月1日からの4か月を与えてもらうことができたとのことです。

判明事項のまとめ

このように、今までよく分かっていなかったことが良い方向で解決したことが判明したため、プラチナチャレンジはとってもやりやすくなったのです。

すぐにプラチナチャレンジを始め、クリアすれば、2020年2月までマリオットとSPGの双方でプラチナステータスを満喫できます!

3. プラチナチャレンジにかかる費用は!?

ズバリ、10万円ぐらいでいけます!

そして、うまくやれば、6万ポイント以上が返ってきます

マリオットのポイントの価値については、色々な考え方がありますが、最大で1ポイント2円ぐらいで使うことが可能です。

なので、タダ同然で、マリオットの最上級ステータスであるプラチナステータスが手に入ると言っても過言ではないのです。

 

実際に、どういう経路で6万ポイント以上ものポイントがもらえるのか見ていきましょう。

3−1. ボーナスポイントプランを上手く使う!

東京や大阪のモクシーを使えば、概ね、1泊1万円程度で宿泊することができます。

そして、最安値プランに少しプラスするだけで、2000ボーナスポイントがもらえるプランが出てきます。

(上段の2つが最安値プラン、下段2つがボーナスポイントプランです。)

このボーナスポイントプランを上手く使えば、プラチナチャレンジに必要となる9滞在で18,000ボーナスポイントがもらえます。

3−2. MEGA BONUSに登録する!

現在、マリオットはMEGA BONUSというキャンペーンをやっていて、2滞在目から1滞在につき2000ボーナスポイントをもらえます。

2滞在目から9滞在目までをこのMEGA BONUSで宿泊すれば、これだけで、16,000ボーナスポイントをもらえます。

3−3. 紹介制度を上手く使う!

マリオットで友人などから紹介を受け、アカウントを作成すると、最初の5滞在で1滞在につき、2000ボーナスポイントがもらえます。

これを上手く使えば、5滞在で10,000ボーナスポイントをもらえます。

お友達にマリオットのアカウントを持っていない方の場合、私からご紹介することも可能です。

コメント欄からお知らせ下さい。

以上の3つを上手く使うだけで、合計44,000ボーナスポイントが手に入るわけです。

3−4. もちろん、通常のポイントももらえる!

この他に、SPGアメックスで決済することにより、約20,000マリオットポイントに相当するポイントがもらえます。

なので、10万円の滞在費で

 

60,000マリオットポイント以上

 

が返ってくる計算となるのです。

60,000ポイントあれば、マリオットのカテゴリー6のホテルに2泊もできてしまいます

例えば、ベトナムのフーコックにあるJWマリオットというホテルがカテゴリー6ですね☆

(こんな感じの超ゴージャスな部屋に泊まれちゃいます!)

たった10万円でマリオットのプラチナステータスを取得できてしまう上に、こんな素晴らしいホテルに2泊もできちゃう程のポイントをもらうことができちゃうんです!

もちろん、プラチナチャレンジをクリアした後であれば、スイートルームへの無料アップグレードなど、プラチナステータスのベネフィットを思う存分、受けることができるのです!

もちろん、陸マイラーらしくマイルへの移行というのも考えられます。

もらった6万ポイントをSPGのスターポイントにしてマイルに移行すれば、25,000マイル(JALさんやANAさんへの移行も可能)になります。

60,000マリオットポイント

↓ ↓ ↓

20,000スターポイント

↓ ↓ ↓

25,000マイル

 

4. まとめ

もはや、SPGアメックスを発行して、マリオットプラチナチャレンジをしなければ損!というレベルにまで昇華したことをお分かりいただけましたでしょうか!?

これが、SPGアメックスが陸マイラー界最強といわれる理由です!

 

マリオットプラチナステータスのスタートはSPGアメックスの発行からです!

今なら、最初の3か月で10万円を使えば、12,000ポイントもらえちゃいます!

こちらからお申し込みをどうぞ!

私からご紹介させて頂きます!

 

SPGアメックスの素晴らしさについては、こちらの記事でもお伝えしております。

 

プラチナチャレンジについてはこちらの記事もご覧下さい。