読者の方からお問い合わせがありました。

先日のこちらの記事のとおり、マリオットプラチナチャレンジは終了しました。

 

そんな中、SPGアメックスを発行する価値があるかどうか、ということを、現状の確認とともに検証したいと思います。




1.いただいたコメントの内容

 

こんにちは。

年に片手ぐらいしかホテルを利用しないのですが
今からspgAMEXを作るか
新しくできるであろうマリオットAMEXが出るまで待とうか考え中です。

もし、プラチナチャレンジをするのであれば
spgAMEXを先に発行した方がいいのでしょうか?

 

コメントありがとうございます。

まず最初に、冒頭に示したとおり、少なくともマリオットプラチナチャレンジは受付を終了しています。

 

なので、今、SPGアメックスを発行する価値があるのか、という視点から記事を書きたいと思います。




 

2.現状の確認

 

まず、8月1日以降のSPGアメックスの特典の概要については、こちらで確認することができます。

 

(アメックスによる詳細な説明です。)

 

(アメックスによる概略版の説明です。)

 

これによると、SPGアメックスの特典は、ほとんど変わりません。

まとめるとこんな感じですね。

 

①獲得ポイント

日常使いでは、7月31日までは100円につき1スターポイントでしたが、8月1日以降は100円につき3マリオットポイントです。

7月31日までは1スターポイントが3マリオットポイントに移行できるので、実質的な変更はありません。

 

②無料宿泊券

7月31日までは、SPG系列ホテルのカテゴリー6までのホテルで利用可能でした。

8月1日以降、どのカテゴリーまで利用可能か分かりませんが、マリオット系列ホテルでも使えるので、改善と言ってもいいような内容です。

 

③上級会員資格

ゴールドエリートがもらえることは変わりがありません。

概略版によると、「SPG参加ホテルで」とありますが、完全統合するので、マリオットの新ゴールドエリートになると考えて良さそうです。

なお、新ゴールドエリートでは、無料朝食やラウンジ利用は付きません。

一方、部屋のアップグレードは、スイートルームまではアップグレードしてくれませんが、非スイートの範囲でアップグレードしてくれるものと思われます。

 

④更新時の宿泊実績の付与

7月31日までは2滞在5泊の宿泊実績が付いていました。

8月1日以降は5泊の宿泊実績が付くようになります。

新プログラムの下では滞在数は意味をなさないので、変わりがないと評価できます。

 

まとめ

ということで、結局、ほとんど変わっていないことが分かります。

むしろ、無料宿泊券をマリオット系列ホテルでも使えることを考えれば、改善と言ってもいいような内容です。




 

3.SPGアメックス単体で見た場合の損得勘定

 

SPGアメックスの年会費は、31,000円(プラス消費税)です。

お友達紹介キャンペーンを使ってもらえるスターポイントは、12,000スターポイントです。

単価は、以下のとおり、2.79円になります。

(31,000×1.08)÷ 12,000 = 2.79

 

本日から行われているスターポイント購入キャンペーンでは、単価が2.5円〜2.6円程度です。

単価は若干悪いぐらいで、それほど大きな差はありません。(ちなみに、私は、1スターポイントの価値は5円ぐらいはあると考えています。)

 

なので、年会費でスターポイントを買う、と考えれば、1年目の年会費は気にならない水準です。

 

また、2年目以降は無料宿泊券をもらえるので、それで年会費はペイすると考えて良さそうです。

無料宿泊券に魅力を感じなければ、更新せずに解約すれば良いのです。




 

4.SPGプラチナチャレンジとの関係

 

マリオットプラチナチャレンジが終わった現在でも、SPGプラチナチャレンジのサイトは活き続けています。

 www.spgpromos.com 
Starwood Prefered Guest :: [title : themes/default/content/default.php]
https://www.spgpromos.com/statuschallenge/

 

なので、ダメモトでSPGプラチナチャレンジを申し込んで、受け付けてもらえれば、SPGアメックスを発行するというのもありでしょう。




5.マリオットアメックスを考慮に入れるべきか。

 

さらに、マリオットアメックスの誕生も一応視野に入れて考えた方が良いかもしれません。

なので、マリオットアメックスとの関係も検討しておきます。

 

2018年5月に、欧米では、新しいクレジットカードが発行されてます。

しかし、これはVISAブランドのクレジットカードであり、アメックスが発行しているものではありません。

 

なので、このスペックを参考にしたところで、意味がないと思います。

アメックスはアメックスで独自の特典を付けて来るでしょう。

おそらく誰も想像できないようなクレジットカードになるのではないでしょうか。

 

また、マリオットアメックスがいつ頃発行されるかも現時点では分かりません。

なので、マリオットアメックスが発行されるからどうしよう、と考えるのはそれほど意味があることではないと思っています。

 

しかし、次の視点から考えると、今、SPGアメックスを発行する価値が出てきます。

 

それは何かと言うと、新プログラムの下での新プラチナチャレンジです。

先日まで行われていたマリオットプラチナチャレンジの概要はこちらでご確認下さい。

 

上の記事のとおり、マリオットプラチナチャレンジのためには、マリオットゴールドが必要でした。

新プログラムの下で、新プラチナチャレンジが行われるかどうかは分かりませんが、行われる場合でも、「チャレンジする一つ下のステータスを持っている」という条件は変わらない可能性が高いです。

今、SPGアメックスを発行しておけば、新プログラムの下で新ゴールドエリートは保持できそうです。

そこで、新プログラムで新プラチナチャレンジができるようになった時に、その新ゴールドエリートを活かして、新プラチナチャレンジをするのです。

 

これが、マリオットアメックスが発行された場合には、当然に新ゴールドエリートをもらえるかどうか分かりません。(現に、欧米のVISAブランドのクレジットカードは、15泊分の宿泊実績しかもらえず、シルバーステータス止まりのクレジットカードです。これでは、ゴールドチャレンジしかできないと思われます。)

また、その時にSPGアメックスを発行しようとしても、既に発行停止となっているでしょう。

 

なので、今、この意味でSPGアメックスを発行する価値は、ある意味の賭けであり、将来の状況に左右されると言えます。

もちろん、先ほど書いたとおり、今、SPGアメックスを発行しても、ほぼほぼ年会費分のスターポイントをもらえるので、「賭け」ではなく「将来への備え」と言えるかもしれません。

なので、獲得したスターポイントをお得に使えるかどうかを考えて、今、SPGアメックスを発行するかどうか、決めるべきだと思います。

 




 

6.まとめ

 

色々書きましたが、SPGアメックスは決して安くないクレジットカードですので、よく考えた上で発行するかどうか決めて下さいね☆

 

お友達紹介キャンペーンのお問い合わせは、こちらからどうぞ!

今なら、最初の3か月で10万円を使えば、12,000スターポイントもらえます!