完全統合関連の記事を1日1記事!書こうと思っているプラチナハンターです!
今日は、マリオットプラチナチャレンジ組の扱いがどうなるのか、という皆様の大注目点について、2020年2月までプラチナ(プレミア)エリートを取得できるであろうと考える理由を記事にしました。
 
 

 1. 現状の確認

 
まずは、何はともあれ、現状の確認からです。
 
2018年2月以降にマリオットプラチナチャレンジを達成した皆様(2018年2月組)は、完全統合後の新プログラムの発表前までは、「2020年2月までプラチナステータスを上げます。」と日本デスクから言われていたようです。
 
その後、新プログラムの発表により、現マリオットプラチナは新プラチナプレミアエリートを取得できることとなりました。
(マリオットの上級会員ステータスの移行は以下のとおりです。)


 
なので、以下のような流れになると考えるのが自然ですね☆

プラチナチャレンジを2018年2月以降に達成
↓ ↓ ↓(①)
2020年2月まで現マリオットプラチナ
↓ ↓ ↓(②)
2018年8月から新プラチナプレミアエリート
↓ ↓ ↓(③)
2020年2月まで新プラチナプレミアエリート
↓ ↓ ↓(④)
無料朝食、ラウンジ利用、部屋のアップグレード

 
いつもどおり、一つずつ分析していきます。
 
①については、日本デスクに多くの皆様が確認した結果なので、少なくとも、完全統合前の話としては、間違いないでしょう。(なので、クリア!)
 
②については、マリオットからの公式アナウンスのとおりなので、これもクリア!
 
④についても、新プログラムの下でも、プラチナエリート以上であれば、無料朝食、ラウンジ利用、部屋のアップグレード、のベネフィットを受けられるので、これもクリア!
 
だから、問題は③であり、2019年のステータスをどのように判断するのか、という問題に落ち着くわけです。
 




 

 2. マリオット日本デスクの見解

 
マリオット日本デスクの見解は以下のとおりのようです。

(1)2019年のステータスについては、マリオット本部からの指示がないため、確答をしかねる。
(2)2019年のステータスは泊数のみで判断される可能性があるため、プラチナチャレンジを達成した方には、ステータスが与えられない可能性がある。

 
(1)については、そのとおりでしょうね。
この問題を、一支店にすぎない日本デスクが答えることなどできるはずがありません。
 
(2)についてはどうでしょうか。
私には、相当の違和感があります。
というのも、これまでマリオットで公開されているステータスの取得方法は、泊数基準のみでした。
滞在数基準なのは、公開されていないマリオットプラチナチャレンジとSPG側のステータスだけです。
なのに、「泊数のみで判断される可能性がある」とはどういうことなのでしょうかね。




 
さらに進んで、2018年2月組の扱いを考えてみます。
2018年2月組はマリオットのシステム上、以下のような設定になっていると思われます。

(A)2018年2月以降にマリオットで75泊宿泊したとの情報が入力され、通常の現マリオットプラチナ会員と同列に扱われる。
(B)したがって、2019年のステータスの判断基準である2018年の泊数(75泊)をクリアしているものと扱われる。

(A)についてですが、そもそも、マリオットは滞在数基準で入力する項目がないはずなので、このような入力をせざるをえないのではないかと考える次第です。
現に、プラチナチャレンジを達成した後、アプリなどですぐにプラチナの表示になりませんよね。
人によっては、マリオットに電話をして初めてプラチナの画面になったという方もいるようです。
なので、この部分は定期的に社内で確認をして、手作業で情報を入力しているのでしょう。
(完全統合の準備の中で、過去に遡って、プラチナチャレンジ組を仕分けるということも考えられなくもないですが、そこまではやらないでしょう。)

一方、SPGプラチナチャレンジの場合は、達成するとすぐにメールが送られてきます。公開されているかどうかに関して、システム上の違いがあることがよく分かりますね。

(B)についてですが、2019年のステータスは2018年の実績で決めるのは当然といえば当然なので、「2018年に75泊クリア」という情報で2019年のステータスが判定されるでしょう。
 




 

 3. 2020年2月までとアナウンスしていること

 
日本デスクが、2018年2月組に対して、「2020年2月までプラチナステータスです」と伝えています。
これが日本だけならいいのですが、おそらく欧米でも同じ説明をしているでしょう。
 
これも何回も記事にしていますが、ユナイテッド航空のゴールド会員に対しては、ステータスマッチにより現マリオットゴールドを与えています。
そして、それにより得た現マリオットゴールドを基礎に、欧米ではプラチナチャレンジをやっている方が相当数いると思われます。
 
そんな方たちに、「プラチナチャレンジ組には2019年のステータスは上げないよーん!」とか言ったらどうなるでしょうか。
まぁ、裁判沙汰になるでしょうね。
マリオットの規約では、マリオットの裁量でいくらでもステータスの剥奪はできるでしょうけど、裁量の逸脱と言われても仕方がないと思います。
 
しかも、これをやると、マリオットの悪評が立ちますし、ユナイテッド航空の上級会員との信頼関係も崩れかねません。
こちらのページでは、ユナイテッド航空との間の蜜月関係は続けると公表していますからね。

(関係があるところを抜粋)
ユナイテッド航空マイレージプラスと提携したリワードプラスプログラムに何か変更はありますか?
ユナイテッド航空リワードプラスの内容には変更ありません。 プラチナプレミアエリートの会員の皆様は、引き続きユナイテッド航空マイレージプラスのアカウントをプレミアシルバー資格にリンクしてアップグレードすることができます。 さらにすべての会員の皆様はポイントをユナイテッド航空マイレージプラスのマイルに交換した場合およびリワードプラスホテル+エアマイルパッケージのご利用でボーナスを獲得できます。

 
さらに、タイミングよく、マイル社長さんの手元には、2020年2月まで、というプラチナステータスを示すカードがリッツ・カールトンから届いたそうです!(やっぱり、VIPな社長さんは違いますね☆)


 
さすがに、このタイミングで「2020年2月までだよ!」というカードを送っておきながら、「2019年はステータス上げないよーん。」はないですよね。
翻って考えると、マリオットやリッツ・カールトンのシステム上、通常のプラチナ会員とプラチナチャレンジ組を分けていないであろうこともうかがい知れます。




 

 4. ビジネス判断

 
そうすると、結局、最初で出した流れの③について、完全統合の際にプラチナチャレンジ組について「わざわざ」情報を修正するのか、というビジネス判断になるわけです。
(再掲)

プラチナチャレンジを2018年2月以降に達成
↓ ↓ ↓(①)
2020年2月まで現マリオットプラチナ
↓ ↓ ↓(②)
2018年8月から新プラチナプレミアエリート
↓ ↓ ↓(③)
2020年2月まで新プラチナプレミアエリート
↓ ↓ ↓(④)
無料朝食、ラウンジ利用、部屋のアップグレード

 
今回の新プログラムは、正直言って、大甘の裁定です。
それなのに、「これからマリオットを使います!」と宣言しているのと同義であるプラチナチャレンジ組を振るい落としますかね??
私がマリオットのCEOなら、振るい落とすという判断はしません。
だって、手間がかかる、評判が落ちる、顧客が離れる、と悪いことづくめだもん。




 

 5. まとめ

 
だから、2020年2月組の皆様、安心して下さい。
マリオットは振るい落としてきたりしませんよ。(予想が外れたごめんなさい。)
せいぜい、「プラチナプレミアではなくて、プラチナで我慢してね」というぐらいです。
スイートナイトアワードとポイント取得率以外の点については、プラチナプレミアもプラチナも変わりませんので。
(なので、タイトルでは「プラチナ(プレミア)」と丸括弧をつけた次第です。)
 
 
昨日、ムキムキ様から、こちらの記事に以下のようなコメントをいただいております。

(ムキムキ様のコメント)
昨日の知人の方、今日電話したら受け付けてもらえたそうです。
セレブさんと同じように8月以降のステータスの確約は致しませんと言われたそうですが。
昨日別のオペレーターに断られましたがと言ったらまだ社内で情報が統一されておらず混乱しております申し訳ありませんと言われたそうです。
ここからは想像の域を脱しませんがおそらくは近いうちにプラチナチャレンジは締め切られるのではないかと思います。
それで昨日のオペレーターは勘違いをして締め切られたと言ったのかも。
でなければ一社員の一存で締め切られたと言うはずがありませんからね。

私も同感です。
もう、プラチナチャレンジに残された時間は長くはありません。
キリよく、4月中でプラチナチャレンジの受付が終わる可能性があります。
 
ですが、今なら、SPGアメックスをすぐに発行して、4月中のプラチナチャレンジの受付に間に合うかもしれません。(SPGアメックスの審査は3日とかで終わることがあり、審査が終わればすぐにSPGゴールドをもらえます。)
 
すぐにプラチナチャレンジをやりたいという方で、SPGアメックスを発行したいという方はこちらからお問い合わせ下さい!
今なら、最初の3か月で10万円使えば12,000ポイントもらえます!