こんにちは、プラチナハンターです。
新年一発目のプラチナチャレンジ最新情報です!
張り切って行きましょう!

これまでのプラチナチャレンジ最新情報
2017年8月19日時点
2017年9月3日時点
2017年9月9日時点
2017年9月27日時点
2017年12月29日時点

 

1.プラチナチャレンジ継続決定!

マリオットもSPGもプラチナチャレンジの継続が決定しました!
マリオットの場合は3か月で9滞在、SPGの場合は3か月で18泊です。

SPGの場合は、2018年6月末までは行われます。

一方、マリオットの場合は、プラチナチャレンジは非公開のキャンペーンなので、いつまで行われるかは明らかにされていません。
ですが、おそらくSPGと合わせてくると思われるので、こちらも2018年6月末まではプラチナチャレンジが可能でしょう。
マリオットプラチナチャレンジの詳細はこちらをご覧下さい。





2.それぞれのプラチナチャレンジのメリット

単純に経済的な安さを求めるのであれば、マリオットプラチナチャレンジがオススメです。
しかし、SPGプラチナチャレンジという選択肢も全然ありです。



2−1.マリオットプラチナチャレンジのメリット

(メリットその1)

マリオットは9日分の宿泊費でクリアできる一方で、SPGの場合は18日分の宿泊費が必要になります。
宿泊費の面では、圧倒的にマリオットの方がメリットがありそうです。
(ただし、後述のとおり、SPGも格安でできたりします。)

(メリットその2)

日本国内では安価に泊まれるマリオット系列ホテルが出てきています。
例えば、関東なら、日にちによっては、以下のホテルは1泊1万円を切る金額で宿泊することが可能です。

モクシー東京錦糸町
伊豆マリオットホテル修善寺
富士マリオットホテル山中湖

また、関西なら、日にちによっては、以下のホテルは1泊1万円を切る金額で宿泊することが可能です。

モクシー大阪本町
琵琶湖マリオットホテル
南紀白浜マリオットホテル




(メリットその3)

SPGアメックスを発行することで、無料朝食、ラウンジ利用などの上級会員のメリットを享受しつつマリオットプラチナチャレンジをすることが可能です。
詳しくはこちらの記事をご覧下さい。

2−2.SPGプラチナチャレンジのメリット

(メリットその1)

チェックインとチェックアウトを1回だけでもSPGプラチナチャレンジをクリアすることが可能です。
というのも、マリオットの場合は9滞在なので9回のチェックインとチェックアウトが必要です。
しかし、SPGの場合は18泊なので連泊でも構わないのです。

「泊」と「滞在」の違いはこちらをご覧下さい。
「泊」と「滞在」の違い

 

(メリットその2)

マリオットの場合は、1日に1部屋しか宿泊実績をカウントしてくれません。
しかし、SPGの場合は、1日に3部屋まで宿泊実績をカウントしてくれます。
つまり、家族で旅行をし、3部屋×6泊でも18泊としてカウントしてくれるので、2部屋以上を使う大勢での旅行の際には、あっという間にSPGプラチナチャレンジをクリアすることができてしまうんです。



(メリットその3)

マリオットとSPGの統合後に、再度、マリオットプラチナチャレンジをすることができる可能性があります。
詳しくはこちらの記事をご覧下さい。

(メリットその4)

海外のSPG系列ホテルでは激安ホテルが存在します。

例えば、中国のアロフト鄭州上街というホテルは、なんと、1泊約3600円で泊まれちゃいます!
これなら、18泊とはいえ、宿泊費は約70,000円で足りますね。

また、現実的なところでは、マレーシアのクアラルンプールにあるフォーポイントバイシェラトンプチョンというホテルは、1泊約6000円で泊まれちゃいます!
ここでも、宿泊費は100,000円を少し上回る程度しかかかりません。




3.どちらのプラチナチャレンジがいいのか

 

3−1.海外エアライン修行僧の方

最近流行っている海外エアライン修行僧の方なら、格安で宿泊できるSPG系列ホテルを使って、少ないチェックイン数でSPGプラチナチャレンジをクリアできちゃいますね☆






3−2.大勢での旅行を計画している方

2−2で書いたとおり、SPGプラチナチャレンジは、1日に3部屋までカウントしてくれます。
なので、3家族でハワイ旅行を計画している方なんかがいる場合は、幹事を買って出て、SPG系列ホテルを6日間、自分の名前で3部屋予約すれば、それでSPGプラチナチャレンジ達成です。

3−3.プラチナチャレンジ中も無料朝食やラウンジ利用をしたい方

SPGアメックスを持っていても、SPG系列ホテルでは、無料朝食やラウンジ利用のベネフィットは受けられません。
一方、マリオット系列ホテルなら、SPGアメックスを持っているだけで、マリオットゴールドとして、無料朝食ラウンジ利用のベネフィットを受けられます。
なので、無料朝食やラウンジ利用といったベネフィットをプラチナチャレンジ中も受けたいのであれば、マリオットプラチナチャレンジをした方が良いと思います。



3−4.コスト重視の方

冒頭にも書きましたが、18泊分の宿泊費が必要となるSPGプラチナチャレンジに比べれば、その半分の9泊分の宿泊費で足りるマリオットプラチナチャレンジは、コスト的には安くつくと言って良いでしょう。
なので、コストを徹底的に追求したい方ならば、マリオットプラチナチャレンジをオススメします。
ベストレート保証をうまく使えば、さらにコストの削減もできちゃいますからね☆

 wp.platinum-hunter.online 
【マリオット】ベストレート保証の違い【SPG】 | Platinum Hunter
https://wp.platinum-hunter.online/marriott-look-no-further-spg-bestrate-guarantee/
  以前、マリオット(この記事ではMRTと書きます。)とSPGのベストレート保証の違いをこちらの記事 …




3−5.可能な限り長期間のプラチナステータスを保持していたい方

おかわり問題が良い方向に解決すれば、

SPGプラチナチャレンジ
↓ ↓ ↓
2020年までプラチナステータス
↓ ↓ ↓
2020年3月にマリオットプラチナチャレンジ
↓ ↓ ↓
2022年2月までプラチナステータス

という形で、長期間プラチナステータスを保持することが可能となります。
もちろん、このようにうまくいく保証はないのですが、うまくいった場合のメリットは絶大です!
このようなギャンブル性のあるチャレンジをしたい方は、SPGプラチナチャレンジが良いと思います。




4.まとめ

2017年はコスト重視やステータスバイバックへの期待の大きさから、マリオットプラチナチャレンジが流行りました。
しかし、ステータスバイバックが中断し、いつ再開するか分からない現状では、マリオットプラチナチャレンジの優位性はなくなりつつあります。
一方、おかわり問題のことを考えると、若干のコストアップを覚悟してもSPGプラチナチャレンジの方が良いという判断もあり得るところです。

1回プラチナチャレンジを達成してしまうと、しばらくの間は再度のプラチナチャレンジができませんので、長い目で見て、どちらが得なのかを見極めてから行いたいところですね。

マリオットプラチナチャレンジをするのであれば、マリオットゴールドステータスが必須なので、SPGアメックスの発行はほぼ必須といえます。
SPGプラチナチャレンジをする場合でも、SPGアメックスを決済で利用することにより、よりたくさんのポイントを取得することが可能となります。