間もなく2017年も終わろうとしています。
皆様、今年1年お世話になりました。
そして、来年もプラチナハンターをよろしくお願い致します。

さてさて、JALさんやマリオットから来年の重要事項の発表がありました。

JALさんは、FOPの各種キャンペーンの継続ですね。
特に国内線2倍キャンペーンの継続です!

マリオットの場合は、バイバックの中断やロールオーバーの終了ですね。
バイバックの中断はかなり大きな影響があったと言えます。

それにより、色々考えなくてはいけない事態となりました。
そこで、来年の修行の方針を書きたいと思います。




1.JGC修行

以前、こちらの記事で、JGCダイアモンド修行を続ける方針と書きました。
JGCとSFCの必要性ー私がJGCダイアモンドを目指す理由

しかし、結論として、2018年はJGCダイアモンド修行はしません!
(方針変更、早っ!)
というのも、冒頭で書いたように、国内線FOP2倍キャンペーンが継続されたのです。

 

1-1.当初の方針

私は、2016年にJGCを取得し、(国内線FOP2倍キャンペーンを使わずに)2017年はJGCダイアモンド修行をしました。
そして、2016年のステータスで取得した国内線FOP2倍キャンペーンの指定月は、2018年3月にしていました。
なので、2018年3月に一気にダイアモンド修行をし、2018年もダイアモンドを確定させてしまおうと思っていたのです。(要は、国内線FOP2倍キャンペーンは1年限りのボーナスタイムと思っていたということです。)
そうすれば、少なくとも、2020年3月まではダイアモンドステータスを維持することができるからです。

まとめると、こんな感じですね。
2016年:JGC修行
2017年:JGCダイアモンド修行(1年かけて既に完了)
2018年:JGCダイアモンド修行(3月に集中的に行う)
2020年3月までダイアモンドステータスを維持できる




1-2.再考した方針

ところがです、冒頭に書いたとおり、国内線FOP2倍キャンペーンが継続されました。
いい意味でJALさんには裏切られました。
なにせ、国内線FOP2倍キャンペーンがあると、クアラルンプールをうまく使えば40万円以内でJGCダイアモンドを維持できるのです。
そして、2017年の修行で取得したダイアモンドステータスは2019年3月までなので、2017年のステータスでもらえる国内線FOP2倍キャンペーンの指定月を2019年1月から3月のどこかにすれば、それまでの間、JGCダイアモンドを維持しながら、2019年にダイアモンド修行をできることになります。

これをまとめると、以下のようになります。
2016年:JGC修行
2017年:JGCダイアモンド修行(1年かけて既に完了)
2018年:修行なし
2019年:JGCダイアモンド修行(1月から3月の間に集中的に行う)

こうすれば、2021年3月までダイアモンドステータスを維持できることになります。
理論的には、当初の方針の場合と比べて費用は変わりません。

「理論的には」と書いたのは、燃油サーチャージの増減や、JALさんの料金の増減などが考えられるためです。




1-3.2つの方針の比較

んで、ここで悩みます。
この国内線FOP2倍キャンペーンって、この後、いつまで続くんだろう、と。
仮に、2018年の修行によるステータス保持者にも国内線FOP2倍キャンペーンがあるとすると、以下のようにするのが効率的になります。
2016年:JGC修行
2017年:JGCダイアモンド修行(1年かけて既に完了)
2018年:JGCダイアモンド修行(3月に集中的に行う)
2019年:修行なし
2020年:JGCダイアモンド修行(3月に集中的に行う)

この場合、2022年3月までダイアモンドステータスを維持できることになります。
さらに、2019年の修行によるステータス保持者に国内線FOP2倍キャンペーンが続けば、、、
と考えると、結局はいつまで国内線FOP2倍キャンペーンが続くのか、という未知の領域に踏み込むことになります。
予測(妄想?)が好きな私としては、しばらく国内線FOP2倍キャンペーンが続くと考えています。
だけど、いつまで続くかはJALさんだって分かりません。
(ANAさんに追いつくまでやるのでしょうけど。)

また、まもなく第一子が産まれるので、2018年のエアライン修行は家庭的に難しいかな、と。
なので、現時点で安全かつ確実なところを取っていく、という方針を採用しました。
そうすると、同じ費用ならダイアモンドステータスが長い方がいいに決まっています。
ということで、方針決定!

2018年はダイアモンド修行はやりません!
(多分ね(笑))

もう少し考える余裕があるので、2018年1月中には決めたいと思っています。




2.SFC修行

SFC修行は、2017年に行いました。
こちらの記事ですね☆
いよいよ明日!SFC解脱フライト!

2018年のJGCダイアモンド修行を止めたということは、、、

2018年のSFCダイアモンド修行を、、、

や、、、

り、、、

ま、、、

せん!(笑)

というのも、ANAさんはSFCで十分です。
【JGC】エアライン修行は恥ずかしいことなのか【SFC】

上の記事にも書きましたが、ANAさんは修行僧が嫌いみたいなので、、、
SFCで十分という結論です。
今考えると、SFC修行すら必要でなかったかも、というぐらいです。
というのも、JGCダイアモンド修行に集中して、ワンワールドのマイル(JALさん、アメリカン航空、ブリティッシュエアウェイズ)を駆使すれば、かなり効率的にマイルを取得し利用できるからです。

これらの記事のとおり、ワンワールドとマリオットの相性は抜群なのです!
【ブリティッシュエアウェイズ】大量マイル獲得!【一気に162,000avios!】
【第3回】マイルの正しい使い方【アメリカン航空編】

まぁ、取ってしまったものは仕方がないので、SFCは保持し続けますけど。




3.マリオット&SPG修行

んで、肝心のマリオット&SPGのステータスはどーすんの!?
って感じですよね。
ということで、とりあえず現状の確認をしておきます。

 

3-1.現時点での確定事項

2017年2月にSPGプラチナチャレンジを終了した私のプラチナステータスは、2019年2月までです。
また、2018年のステータスバイバックキャンペーンは行われません。
(まぁ、2018年のバイバックは私には関係がないのですけど。話の流れ上、ここで触れておきます。)




3-2.不確定事項とその予測

①2018年の宿泊実績に基づくステータス付与基準

現時点でマリオットからの公式アナウンスはありません。
なので、現時点で公式アナウンスがない以上、これまでと変更なし、と予測しています。
ということで、もっとも楽な通常修行(プラチナチャレンジではない修行)は、SPGプラチナ修行を25滞在でクリアするやり方です。

②マリオットとSPGの宿泊実績の統合時期

2019年1月1日と予測しています。
暦年の途中で宿泊実績の統合を行うと、混乱は必至だからです。
【マリオット】質問⑫:SPGプラチナを2018年1月から12月の50泊で取得した場合、SPGプラチナとMarriottプラチナはいつまでか?【SPG】

こちらの記事では、2018年のステータスはマリオット基準で、、、と予測していましたが、ここで少しだけお詫びして、がっつり訂正致します!

③ステータスバイバックキャンペーンの復活

【Marriott】Buybackキャンペーン中断の考察【デスクの回答は真実か】
こちらの記事にも書きましたが、2018年3月にステータスバイバックキャンペーンをしないのは、統合に向けて、一旦、プラチナ会員をふるい落とすためだと考えています。
なので、いつかステータスバイバックキャンペーンは復活すると予測しています。
そして、その時期は、2020年3月だと思います。
というのも、2019年3月だと統合直後なので、ステータスの判定とかで混乱が生じると思われるからです。
ここはしっかりと新しいプログラムで1年間(2019年1月から12月まで)、様子を見てから、ステータスバイバックキャンペーンを復活させるのが経営的に正しい判断でしょう。

④2018年のSPGプラチナステータス取得者の扱い

2018年の宿泊実績でSPGプラチナステータスを取得した場合、2020年2月までステータスが続くというのが現時点でのルールです。
しかし、2019年1月にプログラムが統合されるのであれば、それ以降はSPGプラチナをマリオットプラチナと扱わざるを得ないでしょう。
なので、2018年にSPGプラチナ修行をした人は2020年2月までマリオットプラチナとなるでしょう。




3-3.方針の検討

以上の予測からすれば、2018年はSPGプラチナ修行をするのが最も効率的という結論になりそうです。
3-2の予測が全て当たった場合には、以下が理想的なシナリオとなります。

2018年にSPGプラチナ修行
↓ ↓ ↓
2020年2月までマリオットプラチナ
↓ ↓ ↓
2020年3月、ステータスバイバックキャンペーン復活
↓ ↓ ↓
以後、バイバックでマリオットプラチナが続く

仮に、ステータスバイバックキャンペーンが2020年に復活しなかった場合には、2020年にマリオットプラチナチャレンジをやります。
そうすれば、2022年2月までプラチナステータスを保持できます。

って、まだ2017年の年末だぞー(笑)

5年先の予測までしちゃってるじゃん!
ということで、プラチナハンターの妄想癖は、あと5年は続きそうです(笑笑)

2018年SPGプラチナ修行に向けて必要なのはSPGアメックスです!
まだ発行していない方はいらっしゃらないかと思いますが、もしいらっしゃったら、以下からご連絡下さい!
2018年1月31日まで最大30,000ポイントの入会キャンペーン実施中です!

 

4.IHG修行

さてさて、プラチナハンターのブログで初めての言葉が出てきました。
IHG修行です(笑)

もう1個修行すんの〜

という声が聞こえてきます。

はい、します! (キリッ)

JGCダイアモンド修行がなくなったから寂しくなって、、、
というわけではなく、こちらも深謀遠慮の末の結論です。




4-1.IHG修行をする理由①

発端は、仕事の都合上、成田空港近辺で数十泊程度の宿泊をすることになりそうだからです。

んで、成田空港近辺のホテルを調べました。
あったのは、ヒルトン、ラディソン、ANAクラウンプラザです。

まず、ヒルトンは、単価が高いので却下です。
1泊2万円程度かかってしまいます。

次にラディソンは、日本ではラディソン成田しか系列ホテルがないのでこれも却下です。
ラディソン成田がフランチャイズから離れたら悲惨なことになりますからね。

そこで出てきたのがIHG修行です。
IHG修行をやっている方はブロガーの中にも相当数いるみたいで、情報が取得しやすかったです。
そして、IHG系列のANAクラウンプラザ成田は1泊1万円以下と安く、かつSFCプランというお得なプランがあったので、この機会にできるのではないか、と考えました。
ちなみにSFCプランっていうのは、キャンセル可能料金から10%引き、かつ、朝食無料という超絶お得なプランなんです。
SFCを取った成果が、こんなところで活きました。

IHG修行の参考にさせてもらったブログは以下のとおりです。
大変参考になりました。
この場を借りて御礼申し上げます。
(やじり鳥さん)
IHG「ボーナスポイントパッケージ」で50%増量ポイントキャンペーン、ステータス加算可能なポイントが1.5倍に。
(もにもにたさん)
IHGホテル修行を終えてプラチナエリートに!7泊で41,146ポイント取得にかかった費用を公開します
(ANAマイルを貯めた猫さん)
SFC(スーパーフライヤーズ)会員と相性の良いIHGホテルグループの魅力
(はなつまみさん)
IHGカテゴリーの記事一覧




4-2.IHG修行をする理由②

3-2②で書いたように、2018年はSPGプラチナ修行を25滞在でやります。
んで、これって、24時間、滞在の間隔を開けなきゃならんので、例えば、3泊する場合は1泊目と3泊目を同一SPGホテルに宿泊する場合、2泊目に困るんですよね。
(同一地域に安いSPG系列が2つ以上あれば、それらをハシゴすればよし。しかし、SPG系列が1つしかない場合や、複数あっても安いホテルは1つだけという場合には困る。)
そんな時、その地域にIHG系列ホテルがあれば、2泊目をIHG修行とすれば、効率的です。




4-3.IHG修行をする理由③

マリオットがロイヤリティプログラムを大改悪した場合の保険です。
この場合、マリオットから離れるという選択肢を取ることになります。
そんな時、そうなってから動くと、、、しばらくは無料アップグレードなしでホテルステイをすることになってしまいます。
(マリオットプラチナを使って他社にステータスマッチするというのもありなのですが、IHGはステータスマッチを受け付けていないみたいですし、IHG以外の系列でも不確実性が伴います。)
ということで、2018年はIHG修行もすることになりそうです。
まぁ、IHG修行は、ほとんど経費で宿泊できそうなので、費用的にはそんなに考えなくて良いでしょう。




5.まとめ

ということで、2018年は、

JGCダイアモンド修行はやらない
SPGプラチナ修行をする
IHG修行をする

という結論になりそうです。
自分の勉強のためにも、IHG修行質問集を作らねば、、、