こんにちは、プラチナハンターです。

今日は、トラベルパッケージでもらえる7泊無料宿泊券をどういうホテルで使ったら良いか、読者の方からのご要望に答える形で記事にしてみました。

 

 

1. トラベルパッケージとは!?

 

いきなりですいませんが、こちらをご覧下さい。

 

そして、上の記事に書いてあることは、現プログラムの場合の話であり、新プログラムのものではないことにご注意下さい

さらに、以下の2点については、上の記事と異なる回答をマリオット日本デスクから受けた方がいらっしゃいます。

①1年経過後に7泊無料宿泊券を使わなかった場合、45,000マリオットポイントを返却してくれること

②1年経過直前に、さらに1年間の有効期限延長を申請できること

 

なので、これらの取り扱いについては(これらに限りませんが)、自己責任でお願いします。

それでは、具体的な使い方を見ていきましょう。

 

 

2. リゾートホテルでの利用

 

先日、記事にさせてもらったJWマリオットフーコックのようなリゾートホテルで利用するのが、もっとも有力です。

記事にあるとおり、私は3泊分を放棄して、4泊5日で利用しました。

予約時点では「何もやることはないのに7泊は長いなぁ」と考えていたため、4泊で十分だと考えていたのです。

しかし、いざ訪れてみると、余裕で7泊いけます!

 

JWマリオットフーコックに限って言えば、子連れをかなり意識していて、実際に子連れ家族が多かったので、子連れ家族でも安心です。

他のリゾートも同じように力を入れているところもあるでしょうから、リゾートホテルはトラベルパッケージの利用方法として最有力の使い方だと思います。

 

そこで、読者の方へのお願いです。

以下のリゾートホテルについて、子連れ家族向けとなっている(なっていない)ホテルがありましたら、簡単にコメントをいただけないでしょうか。

①ルネッサンス(サムイ)

②JWマリオット(プーケット)

③ルネッサンス(プーケット)

④バリにあるマリオット系列ホテル

 

これらはいずれも、近い将来行きたいと思っているリゾートなので、子連れ家族向けかどうか知りたいのです。

WEBで検索しても良い情報が上がってきません。

ご協力いただけたら幸いです。

 

 

3. 東南アジアでの利用

 

東南アジアには、現カテゴリー5以下のホテル(追加ポイントなしで7泊できるホテル)がゴロゴロしています。

例えば、バンコクだけでも、以下のとおり、4個あります。

①コートヤード

②マリオットスクンビット

③マリオットスウィオン

④マリオットマーキス

 

SPGとの完全統合後は追加ポイントなしで利用できるホテルはさらに増えるものと思われます。

東南アジアは、7泊無料宿泊券の宝庫だと思います。

バリなんかも使いやすそうですね☆

 

 

4. 都市滞在プラスα

 

例えば、香港のルネッサンスを7泊押さえ、間の2泊を別取りでマカオのJWにするという方法です。

これなら、重い荷物を香港のルネッサンスに置きつつ、身軽でマカオのJWを楽しむことが可能です。

もちろん、マカオにいる間はトラベルパッケージとしては無駄ですが、追加でお金を払うわけではないですし、身軽でマカオに行ける対価と考えれば悪くありません。

 

また、ブリスベンにも、カテゴリー6のマリオットがあります。

ここを7泊押さえた上で、ゴールドコーストまでレンタカーを使って行くというのもありでしょう。

ゴールドコーストのマリオットは素晴らしいです!

こちらをご覧下さいませ!

 

他にも、マドリッドのホテルを7泊押さえておき、そこを基点にスペイン周遊というのも面白そうです。

 

 

5. 7泊無料宿泊券を2つ持っている場合

 

この場合は、こんな使い方ができます。

例えば、香港を10泊11日で楽しみたい場合です。

7泊無料宿泊券を2口使い、4泊分を放棄するというのが一般的かと思います。

ですが、それはもったいないので、3泊ずらして、4泊分が重なるように押さえます。

7/1からの7泊と7/4からの7泊という感じですね。

んで、重なる4泊分についてはご両親を香港に呼べばいいんです。

そうすれば、自分達は10泊、ご両親は4泊という旅程が完成します。

 

もう一人の予約の分はステータスがないでしょうからラウンジ利用などは現地での交渉となりますが、交渉次第では利用させてもらえる可能性があります。

 

もし、あなたの他にプラチナステータスを持っている方がいれば、1部屋分の予約の名前をその方にすれば、その方のステータスも使える可能性があります。

実際に私は今夏にこの使い方をして予約を入れており、ホテルからは2人分のステータスを利用できるとの回答をもらっています。(なので、新妻にもプラチナチャレンジをさせている次第です。)

もしかしたら、この方法は現地で思わぬ事態を招くかもしれませんが、それはそれでブログのネタになると受け止めています(笑)

 

 

6. リッツ・カールトンでの利用

 

これは原則としてやめた方がいいものとして上げました。

というのも、リッツ・カールトンは、たとえプラチナステータスを持っていても朝食無料やラウンジ利用が付かないからです。

7泊分のリッツ・カールトンでの朝食代となれば、10万円近くかかってしまいます。

なのでオススメできません。

 

ただし、リッツ・カールトンの中には、全部屋クラブラウンジ付きというリッツ・カールトンが存在します。

例えば、ジャカルタのリッツ・カールトン(パシフィックプレイス)です。(他にもあるかもしれません。知っている方がいらっしゃれば、教えて下さい。)

7泊無料宿泊券の場合にどのように扱われるか分かりませんが、使える可能性が高いと思っています。

どなたか試して下さいませ!

 

 

7. まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

皆さまの好みの使い方はみつかりましたか。

 

超絶お得なトラベルパッケージの7泊無料宿泊券。

1番お得な使い方をしたいものですね。

 

 

トラベルパッケージの近道はSPGアメックスの発行からですね☆

まだ発行していない方はこちらからお問い合わせ下さい!

今なら最初の3か月で10万円使えば、12,000スターポイントもらえます!