先日お伝えしたとおり、フォーポイントバイシェラトン函館のBRGが通ったので、SPG修行がてら、函館に行ってきました。


 
上の記事の時点では2泊目については未定でしたが、結局、SPGアメックス×Expedia、でパコ函館というホテルを予約しました。
やっぱり、SPGアメックスの使用で貯まるスターポイントは使いやすいですからね☆
まだ発行していない方はこちらからどうぞ!

(追記:現在のキャンペーンでは、最初の3か月で10万円使うと12,000ポイントとなっております。)
 

 1. 羽田空港から飛行機の中の様子

 
いきなりですが、横にそれます(笑)
今回の旅の目的は、もちろんSPG修行なのですが、他にも、我が子婦良乳奈を飛行機に慣らさせるという目的もあります。
というのも、GWにはベトナムに行ってくるので、その際、いきなり5時間のフライトでは、、、ということで、1時間ちょいの飛行機に、試しに乗せてみようということとなったのです。
 

1-1. ダイアモンド・プレミアラウンジ@羽田空港

さてさて、婦良乳奈は、はじめての飛行機を使った旅行で、いきなりダイアモンド・プレミアラウンジ入室です!(笑)
なんて贅沢なんでしょう!
ちなみに、新妻の初JALラウンジはファーストクラスラウンジ@成田空港です(笑笑)
(記事を引用しようと思ったのですが、まだアップしていない去年の10月の中東旅行の時のことでした(^_^;))
 
妻子ともども感謝してくれているものと信じています!
 
んで、まぁ、お決まりのカレーパンとか食べて、搭乗前の時間をゆっくりと過ごしていたのですが、ラウンジに入るまでは、婦良乳奈が泣き叫んだらどうしようとか、かなりドキドキもんでした。
しかししかし、婦良乳奈は、よほど居心地が良かったのか、松の横でぐっすりでした(笑)


ラウンジにいる間、ほとんど寝てくれていたので、とても助かりました。
いい意味で、期待を裏切ってくれましたね☆
 

1-2. 函館行きの機内の様子や出来事

そして、いよいよ飛行機に搭乗です!
子供連れは、上級会員よりも優先的に機内に入れるので、子供の存在って、ある意味で最上級会員扱いですね☆
(あっ、まぁ、でも、JALさんのダイアモンド修行はしますよ。)
 
ここでも、機内で泣き叫んだらどうしよう、とドキドキです。
事前の調査では、赤ちゃんは気圧の変化で泣き叫ぶことが多いそうです。
ですが、そこは、哺乳瓶でミルクを上げることにより解決することもあるとのことです。
なので、搭乗前に哺乳瓶にミルクを作っておいて、機内に乗り込みます。

ここは結構ポイントかもしれません。機内でミルクを作るとなるとCAさんに迷惑がかかりますし、時間もかかります。こぼれたりもします。そういうリスクはなるべく無くしておいたほうがいいですね☆

 
さて、いよいよ離陸です。
新妻は、あまり飛行機が得意はないので、婦良乳奈は私が抱っこしてました。
その時、婦良乳奈は、、、
 
寝てました(笑)
 


なんていい子なんでしょう。
親の心配なんてどこへやら。
普段から良く寝てくれる子なのですが、ここでも寝てくれるなんて、本当に親孝行者です!
 
安定飛行中にちょっとぐずったので、伝家の宝刀、哺乳瓶の登場です!
さすが我が子、親である私と同じで、食欲が満たされれば満足してまた寝てくれました!
 
んで、降下前になると、CAさんが子供用のおみやげを配りに来てくれました。

この3種類の中から1つ、いただけるようです。
我らはコップをいただきました!
婦良乳奈も大喜びです!)

ちなみに、復路でも配っていらっしゃいました。そして、復路ではコップ限定。。。(笑)
なので、往復でコップ2個ももらっちゃいました。
今年は何個集まるでしょうか!?

 
ということで、我が子婦良乳奈は、とっても良い子にしてくれていました。
(あっ、面白くなくてすんません。これが親バカっていうやつなんだなぁ、と記事を書きながら思っています。)



 2. フォーポイントバイシェラトン函館でのプラチナ会員用のベネフィット

 
さてさて、函館に到着して、函館空港からホテルまではバスで行きます。
フォーポイントバイシェラトン函館は、函館駅の目の前にあるので、降りるバス停は函館駅です。


 
ホテルにチェックインします。
プラチナ会員用のベネフィットは、こんな感じでした。

①朝食or250スターポイント
②ドリンク券(2階で利用)
③ドリンク券(13階で利用)

 
①は朝食でもよかったのですが、函館に来たからには朝市で腹いっぱい食べたいので、ここはぐっと我慢して250スターポイントをもらいます。
②のドリンク券は、14:00-20:30と時間帯が比較的緩やかです。
しかし、③のドリンク券は、18:00-19:30と時間帯がシビアです。
とはいえ、貰えるものは貰って、使いましょう!
(ちなみにですが、②と③は両方を使えます。どちらか片方だけしか使えないというわけではありません。)
 
②の会場はこんな感じです。(朝食ビュッフェの会場ですね。)


 
一方、③の会場はこんな感じです。(かなりムーディーです。)

 
③の会場のほうが夜遅くまでやってそうな雰囲気なのに、時間帯がシビアなのは何故でしょうか??
 



 3. 部屋の感じ

 
正直、部屋のアップグレードは対して期待していませんでした。
ブランドがフォーポイントなので、アップグレードがあったとしても、、、というところなので。
 
でまぁ、実際には、12階(③のドリンク券を使えるBARがある階の1つ下の階)にアサインされました。
部屋は普通のツインの部屋で良くも悪くもない、という感じですが、夜になると夜景が綺麗でした。
(なので写真はなし!部屋は期待しないで下さい!)
 
チェックアウトの時に尋ねると、BARのある13階にも部屋があるみたいですが、ムーディーな部屋になっているとのことです。
子連れだったからアサインされなかったのかな?
まぁ、今回は、部屋のアップグレードは別にいいんです。
なんてったって、修行ですから!
 



 4. ホテルの外での食事

 
そして、いよいよ、函館での食事です!
まず初めにですが、函館の食事は旨いです!
しかも安い!!
そして、ホテルから歩いて行けるところばかりです!!!
 
それでは、一つずつ見て行きましょう!
 

4-1. 根室花まる(回転寿司)


 
銀座の東急プラザにも入っているお店だけあって、コスパの良い回転寿司でした。


フォーポイントバイシェラトン函館からもすぐなので、「ちょっと寿司でも」という感じで使えちゃうお店ですね☆
 
 

4-2. スナッフルス(スイーツ)


 
こちらは、有楽町の東京交通会館にも入っているスイーツ屋さんですね。
お店の2階でも食べれるようですが、テイクアウトしてホテルの部屋で食べました☆


 



4-3. ラッキーピエロ(ハンバーガー)


 
いわずとしれた、函館を代表するハンバーガー屋さんです。
ボリューミーなでジューシーな肉厚が特徴的なハンバーガーですね☆
 

4-4. 馬子とやすべ(朝市)


フォーポイントバイシェラトン函館のチェックインの時に勧められたので、行ってみました。
五色丼とイカ刺しを食べたのですが、とても新鮮で最高でした!





4-5. 滋養軒(ラーメン)


 
函館のラーメンと言えば塩ラーメン、塩ラーメンと言えば滋養軒です!
透き通ったシンプルなスープに、自家製麺のラーメンです!
これが一杯500円!
安い、旨い!(だけど、ちょっと行列があるかも!)


 



4-6. 月の雨(クレープ)


通りがかって、美味しそうだったので入ってみたのですが、ここのクレープ、最高です!
薄いクレープ生地にたっぷりの生クリーム☆
そんなクレープが280円から食べれちゃいます!
 
 

4-7. きくよ食堂


 
朝市を代表する海鮮丼屋さんです。
お店のおばちゃん達もとても優しくてフレンドリーです。
ここでは、三色丼とイカ焼きを食べました☆
まじで旨かったっすよ!


 



4-8. 北海道特産品店(ジェラート)


 
朝市のはずれのほうにある北海道の特産品店を扱っているお店の中で食べました。
ソフトクリームとメロンシャーベットのダブルです!
ソフトクリームは濃厚な味わい、メロンシャーベットはメロンの果肉がしっかりした、とても美味しいデザートでした。


 

4-9. 函太郎(回転寿司)


 
函太郎は、「かんたろう」って読むみたいです。
ここだけ、 フォーポイントバイシェラトン函館からは離れます。
(歩くと15分ぐらいでしょうか。)
ですが、海を一望できる席で寿司を食べれますし、寿司自体も美味しいので、行く価値ありです!





 5. 2泊目の宿はパコ函館

 
アメックス×Expediaで予約した宿はパコ函館別邸というホテルです。
外観は古いのですが、中は改装されていて、とても綺麗です。
どうやら、リゾートマンションか何かをリノベートしてホテルにしたらしく、部屋にはキッチンとかもありました。


そして、パコ函館には温泉もあり、宿泊者は無料で入れます。
しかも、温泉は夜中に閉めることがないので、時間を気にする必要がありません。
 
残念ながら朝食付きプランではなかったので、朝食はレポできないのですが、キャッチフレーズは「朝市よりもお得に海鮮丼が食べれる!」みたいな感じでした。
次回は、朝食付きプランにしてもいいかもしれません。
 



 6. まとめ

 
ということで、SPG修行のついでの函館観光食べ歩き2泊3日ツアーでした。
また今度行こっと!
(BRGが通ればね(笑))