今日は、こちらの記事にライフタイムプラチナの方からコメントをいただいたので、是非を考えてみたいと思います。


 
まずはいただいたコメントから。
こちらのとおりです。

ライフタイムプラチナメンバーからの意見です。
某ホテルの昼下がりのんびりとしている時に4人のグループにお声をかけられました。
「おたくもメンバーですか?」
「はい?」
「spgアメックスですよ、楽ですなぁ」
「何故ですか?」
「お金掛かりませんやろ」
「即入会して友達から家族、仕事先の人皆に言ってますわ」
その方達のお話をきいているとセコイお話ばかり、やれ何処のブログに最安値で長くホテルにおったとか書いてあったでぇ。
このブログには何処のホテルのラウンジはせこい、品数が少ないとかって言う話。
セコイのはオタクさん達やぁ〜って思いました。
元々はホテルの上客に、高いお金を出して泊まっているお客さんの為のサービスです!
偽ゴールド、偽プラチナメンバーによって品格が問われています。
私はブログに修行とよく書かれていますか修行は苦しんでその先に得るもので、楽して得るものはセコさばかりが目立つのでは。
spg、マリオットのデスクにも苦情が多々寄せられています。
bloggerの皆さんも本来の楽しむのは何なのかを考えて書いてください。
ちなみに私は、ランクアップのアップ率や海外でのホテルで日本で説明を受けたことと違っていてもクレームをつけた事はありません!

貴重なコメントをいただきました。
ちょっと長いので、適度に分割して考えてみたいと思います。
 
 

 1. セコイ、、、ですか!?

某ホテルの昼下がりのんびりとしている時に4人のグループにお声をかけられました。
「おたくもメンバーですか?」
「はい?」
「spgアメックスですよ、楽ですなぁ」
「何故ですか?」
「お金掛かりませんやろ」
「即入会して友達から家族、仕事先の人皆に言ってますわ」
その方達のお話をきいているとセコイお話ばかり、やれ何処のブログに最安値で長くホテルにおったとか書いてあったでぇ。
このブログには何処のホテルのラウンジはせこい、品数が少ないとかって言う話。
セコイのはオタクさん達やぁ〜って思いました。

 
おそらく、godness様はかなりのセレブリティなのだろうと推測します。
そして、一般庶民って、程度の差こそあれ、こんなもんですよ。
お金があれば、わざわざ、最安値のホテル探したり、BRGかけたり、そんな手間暇かけてホテル泊まりませんよ。
 
また、安くて良いサービスを探すのは、自由競争社会である以上、当然です。
それを、一方的にセコイと決めつけるのもどうかな、と。
逆に、一般庶民の感覚を理解していないセレブリティの発言のような気がします。
 
それと、SPGゴールド=マリオットゴールド、っていうのを決めたのはマリオットです。
そのマリオットのルールに従って、ラウンジを使わせてもらっているのですから、セコイという評価はどうなんでしょうか。
おそらく、その方々は、SPGアメックスがなければ、その場にはいなかったでしょう。
SPGアメックス効果でラウンジを使えるからこそ、その場に来ているのです。
いわば、契約の範囲内です。
 
もっとも、その場の雰囲気を崩すような会話や振る舞いがあったのであれば、マナー違反ではあるのでしょうけどね。
(コメントの会話部分は誇張していませんか。面白いからいいんですけど。)
そういう点でのご批判ということなのであれば、ごもっともだと思います。
ホテルラウンジにふさわしい会話や振る舞いというのは、守って欲しいです。



 2. 元々はそうかもしれませんね、、、

元々はホテルの上客に、高いお金を出して泊まっているお客さんの為のサービスです!

ホテルのラウンジは、「元々は」おっしゃるとおりなのでしょうね。
しかし、今はどうでしょうか。
安いホテルは世界中にいくらでもあります。
マリオットやSPGは、ホテルの中ではかなり価格帯が高い部類に入るかと思いますが、価格帯が高いからこそ、それだけお客さんを呼び込む必要があります。
そして、呼び込むための武器として、元々の理念を捨て去り、「ホテルラウンジ」という優良な資源を用いて、お客さんを呼び込んでいるのだと思います。
 
LCCに対抗するフルキャリアみたいなもんです。
 
SPGゴールドとマリオットゴールドのステータスマッチもその一貫でしょう。
一時的とはいえ、SPGのお客さんにマリオットの良さを味わってもらい、SPGのお客さんをマリオットに引き継ぐ過程で、「ホテルラウンジ」という優良な資源を使っているに過ぎません。
 
「元々は」とかおっしゃっている時点で、過去の遺物にすがっているように感じます。
時代は常に変化します!



 3. このコメントが一番いただけない

偽ゴールド、偽プラチナメンバーによって品格が問われています。

 
あのー、「偽」ってどういう意味でしょうか。
SPGアメックス保持者は、偽物なのですか!?
悪いことをしているのでしょうか!?
マリオットを騙して、ホテルラウンジに潜入しているのでしょうか!?
 
コメントのここの部分は、日本にありがちな既得権益層の意見、そのまんまです。
後から入ってきた人を見下し、受け入れず、排除する姿、そのまんまです。
 
こちらの記事の時にも、同じような意見がありましたが、はっきり言って、このコメント自体が恥ずかしいです。


 
確かに、ステータスのハードルが下がり、利用者が広がれば、横暴な人が出てくるでしょう。
そして、現に、そのような方がいらっしゃるとも聞いています。
しかし、従来とは異なる形(SPGアメックスやプラチナチャレンジ)で上級会員資格を取得した人を「偽」と呼ぶのは、、、日本語としてどうなんでしょうか。
 
せめて、「にわか」ゴールドメンバー、という表現にすべきかと思います。
 
ついでに言いますが、コメントを下さる際には、きちんとした日本語でいただけますでしょうか。
そこかしこに、誤字脱字があり、意味を読み取りづらいのです。
(コメントを下さったこと自体は大変感謝しております。)



 4. 楽したいのは人間の性(さが)

私はブログに修行とよく書かれていますか修行は苦しんでその先に得るもので、楽して得るものはセコさばかりが目立つのでは。

そりゃ、人間楽したいですよ。
godness様は、楽をしたことはないんでしょうか。
godness様は、楽をしたいと思うことはないのでしょうか。



 5. 内部の方の反応や対応はどうなんでしょう?

spg、マリオットのデスクにも苦情が多々寄せられています。

多少、苦情が寄せられているという噂は耳にしますが、マリオットとすれば、それも一つの経営戦略であって、顧客を増やす過程で通るべき道と考えているのではないですかね。
 
気になるのは、godness様のコメントでは、苦情が多々寄せられていることを断定しているところです。
godness様は、マリオット内部の方から苦情の内容を直接聞いていらっしゃるのでしょうか。
是非、苦情の内容を教えていただきたいです。
それと、その苦情に対するマリオット側の反応や対応も教えていただきたいです。
 
何回も言いますが、SPGアメックス効果は、マリオットが経営戦略の一貫として行なっているものと思われます。
(お隣の国でもゴールドステータスをばら撒いているそうなので、日本に限った話ではないです。お隣の国ですから、もっとすごいことになっているのでしょうね。)



 6. 楽しみ方は人ぞれぞれ

bloggerの皆さんも本来の楽しむのは何なのかを考えて書いてください。

楽しみ方は人それぞれです。
自分が楽しくないものを全否定するのは、いかがかと思います。
 
「本来」の楽しみって、何でしょうか。
時代によって、楽しみ方って変わりますよ。
また、人によっても、楽しみ方は異なります。
ブロガーは、こういう発信自体が楽しいですし、収益があれば楽しいですし、こうやっていただいたコメントの是非を考えること自体も(少なくとも私は)楽しいです。
 
おそらく、ラウンジにいらっしゃった4人組の方々は、「セコく」生きるのが楽しい方なのではないでしょうか。
私のお客さんでも、資産は何億もあるのに、「そこケチる?」ということがよくあります。
でも、そのお客さんは、そういうところでコストカットすること自体が楽しいんだと私は理解して大きな心で接するようにしています。
世の中、「セコく」生きるのが楽しい、って人、たくさんいますよ!
(陸マイラーは、その亜種だと考えています!)
 
それぞれ、楽しみ方の土俵は異なるのに、それを押し付けがましく画一化するのは、どうかなぁ、って思ってしまいます。



 7. クレームと正当な主張は異なる

ちなみに私は、ランクアップのアップ率や海外でのホテルで日本で説明を受けたことと違っていてもクレームをつけた事はありません!

言うべきことは言わないとダメですよ。
まだ日本なら、阿吽(あうん)の呼吸というものがあります。
だけど、海外ではそんなものありません。
 
日本で受けた説明と異なるのであれば、堂々と言うべきです。
言わなければ舐められますよ。(特に海外では)
 
おそらく、クレーマーとプロファイルに書かれることを嫌っているのだと思うのですが、正当な主張をすることがクレーマー扱いになるんですかね。
そこまで、ホテル側の言いなりにならなければいけないのでしょうか。
 
事前に受けていた説明と違うサービスなのに、それを素直に受け入れなければならないのでしょうか。
少なくとも、私はそうは思いません。




 
 
 
ということで、いつもどおり、思ったことを、言いたいように書いてみました。
皆様は、今回のコメント、どのように捉えましたか!?