こんにちは、プラチナハンターです。
マリオットとSPGの完全統合の公式アナウンスが、日本時間4月17日午前5:30に行われるという噂が駆け巡っています。
この公式アナウンスが行われる前にしておいたほうが良いことをチェックリスト的に確認しましょう!
 

 ⒈ ポイント宿泊の予約

 
最重要チェックポイントです。
「噂」によると、マリオットは空室状況に応じてポイント数を変える変動ポイント制に移行するようです。
これまでは必要ポイントはホテルのカテゴリーに基づく固定制でした。
なので、土日であろうが、お盆であろうが、年末年始であろうが、直前の予約であろうが、枠が空いている限り、必要ポイントは同じでした。
 
これが変動制になると、時期やタイミングによって必要ポイント数が変わります。
また、そもそものポイント制度が崩壊する可能性があります。
過去にはデルタ航空が、特典航空券の必要マイル数を変動制にして、大改悪が起こったことがあるそうです。
マリオットはそこまではしてこないかと思いますが、改悪と評価されるポイントシステムにしてくる可能性があります。
 
なので、今のうちにポイント宿泊の予約だけでも入れておいたほうが良いでしょう。
現状では、ポイント宿泊のキャンセル料は無料です。
(これすらも改悪される可能性がありますが、、、)
 
なので、4月16日までに、ポイント宿泊の予約だけでもしておいたほうが良いでしょう。
 
ちなみに、ポイント宿泊の予約はWEB上で完結できるので、ポイント宿泊のためにマリオットの日本デスクに電話をするのはやめましょう。
マリオットの日本デスクを混乱させてしまうからです。
 




 

 ⒉ トラベルパッケージの予約

 
これも、ポイント宿泊と同じ意味です。
トラベルパッケージの枠は、通常のポイント宿泊と同じ枠なので、枠が空いていないことには予約ができません。
なので、7日間連続で枠が空いていないと予約できないという意味で、ポイント宿泊よりも予約の難易度は上がります。
(なお、一部を放棄する形で予約することは可能です。例えば、5泊分だけ予約をして、2泊分を放棄することが可能です。)
 
トラベルパッケージの詳細はこちらでご確認下さい。


 




 

 ⒊ スターポイントのマリオットポイントへの移行

 
公式アナウンスとともに、1:3の移行レートが悪くなる可能性があります。
この可能性は低いとは思いますが、緊急避難的に、既に私はマリオットポイントに全てのスターポイントを避難させています。
 
スターポイントからマリオットポイントへの移行は、SPGの公式サイトから行うことができます。
なので、ポイントの移行のためにマリオットやSPGの日本デスクに電話をするのはやめましょう。




 

 ⒋ ゴールドステータスをお持ちの方

 
こちらの記事のとおり、暦年の途中でステータスのベネフィットは変えてこないと予想していますが、この予想が外れるかもしれません。
2018年8月にベネフィットの変更が行われるかもしれません。
その場合、ゴールドステータスのベネフィットはかなり削減されるでしょう。
なので、ポイント宿泊もトラベルパッケージも2018年7月までに使用したほうが良いかもしれません。
 




 

 ⒌ プラチナステータスをお持ちの方

 
仮に8月にベネフィットの変更が行われるとしても、プラチナステータスのベネフィットに大きな変更はないと思います。
なので、プラチナステータスの方のポイント宿泊やトラベルパッケージの予約は急ぐ必要はないと考えています。




 

 ⒍ プラチナチャレンジの申込み

 
公式アナウンスとともに、プラチナチャレンジが(一旦)終了する可能性があります。
なので、プラチナチャレンジをやるつもりの人は、プラチナチャレンジの申込みをしておいたほうが良いと思います。
プラチナチャレンジをやるつもりのない人もプラチナチャレンジの申込みだけしておいたほうがいいかもしれませんが、マリオットの日本デスクを混乱させてしまうかもしれないので、オススメはしません。
 
プラチナチャレンジについては、こちらをご覧下さい。


 




 

 ⒎ 電話が必須となる事項は、、、

 
トラベルパッケージとプラチナチャレンジの申込みです。
そして、マリオットの日本デスクは、土日祝日は休みなので、今からだと実質的に16日だけしか余裕がありません。
マリオットへの電話は計画的にした方がいいですね。




 

 ⒏ SPGアメックスの申込み

 
マリオットの公式アナウンスとともにSPGアメックスの新規発行が終了となるかもしれません。
(さすがに発行停止の可能性は低いと思うのですが、可能性としては考えられる事態です。)
なので、SPGアメックスを発行しようと思っている方は、公式アナウンスの前に発行することを考えたほうが良いと思います。
(もちろん、発行停止はない、と考えて、公式アナウンスの後に発行するというのもアリです。)
 
今なら、最初の3か月で10万円使えば12,000ポイントもらえます!
お申し込みはこちらからどうぞ!