さて、グランドモスクを満喫し、一旦、リッツに戻り、今日中にドバイに向かいます。

ドバイに行く方法は、主に、バスか、タクシー、ということになります。

んで我々は、バスを選択しました。

なぜかというと、安いからです(笑)

アブダビからドバイまで一人25AED(約750円)と激安なんです!

 

 

1.アブダビのバスターミナルへ!

 

バスはアブダビのバスターミナルから乗ります。

リッツ・カールトンからだと少し遠かったです。

シェラトンからの方が近いですね☆

タクシーの運転手さんに、bus terminal to dubaiとでも言えば連れてってくれます。

 

バスターミナルに着いたら、まずはチケットを買います。

下の写真の右奥のカウンターで買いました。

 

ここのバスターミナルの人たちはとても不親切なので、尋ねてもちゃんとした答えは返ってきません。

 

Dubai

 

とでも書かれたものを見つけ、その列に並びましょう。

私も1回目は変な列に並び、別の列に並び直しました(笑)

んで、外に出て、もう一回、Dubaiと書かれたところを見つけ、こんな感じのバスに乗り込みます。

 

大きなバスなので一安心です。

念のため、Dubai?と運転手に尋ねて確かめて、席に座ります。

 

と、こ、ろ、が、

 

バスの中のトイレに入ろうとしたら、ドアが開かないのです。

 

運転手に聞くと、

 

Out of service

 

故障中とのこと。

 

おいおいおい、2時間もトイレなしのバスに乗れって言うんかい!

 

まぁ、私はいいんですよ。

問題は妊婦の新妻です。

どうやら、妊娠中は頻尿になるらしいんですよね。

なので、2時間は辛いなぁ、と。

と言うことで、バスでは一切飲み食いしないことにし、諦めて乗り続けることにしたのです。

トイレが気になる方は、バスに乗る前に、トイレのことを聞いといた方がいいですね。

この辺りは、東南アジア並みと考えておいた方が良いです。

 

ドバイもそうなのですが、UAEという国は、最先端っぽいところと東南アジアっぽいところが同居しています。

一段階上の都市を目指すのなら、こういうところを直して欲しいものです。

 

 

2.一路、ドバイのフォーポイントへ!

 

グランドモスクのすごさを新妻と話したり、ドバイでの観光のことを考えたり、バスの中ではトイレのことを思い出さないように過ごします。

 

アブダビからドバイまでは約140キロでほとんど高速道路なので、2時間も時間がかからないと思いきや、ドバイの街中に入ると大渋滞!

ドバイの渋滞は覚悟しておいた方が良いです。

東京23区以上、ジャカルタ以下、な感じです。

 

で、結局、2時間以上かかったのでした。

その上、New Penninsula Hotelというなんとも怪しげな名前のホテルの前のバスターミナルで降ろされます。

 

その10分前に別のバスターミナルで止まっていたので、そこで降りれば良かったです。

上の地図を見てのとおり、今来た道を引き返します。

 

そこからはタクシーでホテルへ向かいます。

19時頃だったのですが、ここでも大渋滞に巻き込まれます。

ドバイはとにかく、通勤時間帯は大渋滞です。

くどいようですが、移動には覚悟が必要です。

 

日が完全に落ちた頃、ドバイ1泊目のフォーポイントバイシェラトンシェイクザイードロードに到着です。

結構、疲れ果てて、チェックインをします。

んで、ここではサクッとジュニアスイートを用意してもらえました。

(BRGを通しているのですが、ゴニョゴニョは不要でした。)

 

ですが、フォーポイントのジュニアスイートなんて、たかが知れてます。

なので、動画はなし!

写真だけで十分です!(笑)

 

ドバイのフォーポイントの特徴は屋上(43階)に温水プールがあって、夜も営業しているところでしょうか。

エロチックなムード満天です。

っていうか、プールの横にはBARもあり、かなりいいムードです!

ドバイのホテル代を安く済ませたいけど、いい夜景が見えるホテルのバーで飲んでみたいという方にはオススメのホテルです。

 

ラウンジも一応あります。

ホテルの2階なので眺望はありません。

こんな感じでした。

 

置いてあるものは普通のPPラウンジに毛が生えた程度です。

クアラルンプールのPPラウンジ(Plaza Premium Lounge)と同じ程度ですかね~

なので、期待は禁物です。

 

ということで、この日はさっさと寝ます。

というのも、翌日のAM4:00にドバイの空港に両親が到着するのです。

 

ぐーぐーぐー

 

グーグーグー

 

ぐーぐーぐー

 

こーけこっこー

 

AM4:00に起き、新妻をホテルに残し、私一人でタクシーでドバイ国際空港へ向かいます。

フォーポイントバイシェラトンはドバイのど真ん中にあると言ってもいいロケーションなのですが、ここから空港まで、片道30~40AED(約1000円)です。

安い!

とにかく、ドバイのタクシーは安いです。

気兼ねせず、タクシーで移動しましょう!

 



 

 

3.ドバイ国際空港での待ち合わせ

 

んで、ドバイの空港に到着です。

どこで待ち合わせをしたかというと、COSTAというコーヒーショップ屋です。

なぜ、ここにしたかというと、ダイナースコンシェルジュおすすめの待ち合わせスポットだからです!

事前にコンシェルジュデスクに調査をお願いして、待ち合わせに適した場所を探しておいてもらったのです。

こういう時、コンシェルジュデスクは本当に頼もしいですね☆



 

な、の、で、す、が、

 

時間になっても両親は現れません。

 

日本人らしき人が何人も出てきているので、到着しているはずなのですが、、、

 

もしや、と思って、メールを確認します。

 

すると、父親から、

 

「コーヒー屋の前にいるぞ!」

 

とのメールが入ってました(笑)

 

で、あたりを見回すと、両親が、到着客の方を向いて座っているじゃありませんか!

 

おいおい、そっち向いてたら分からんだろうが、向く方向が逆だよ!

 

と、日本にいるならキレているところでしたが、まぁ、遊びに来たわけだから、その感情は押し殺して、「お疲れさん」(ニコッ)としたのです。

あ~俺も大人になったなぁ、と思った瞬間ですね。

 

遡ること20年前、母親と姉貴の3人でパリに行った時、母親と姉貴が大ゲンカをして困ったことがあったのです。

旅行中にケンカすると逃げ場がないんですよね。

なので、旅行中のケンカは厳禁と肝に命じているのです。

まぁ、全員が初めての地であるドバイで無事に待ち合わせできたことに感謝です。

ダイナースのコンシェルジュデスクさん、あざーす!

 

っていうか、ドバイの空港で待ち合わせなんて、随分危険なことしたな〜(*≧∀≦*)

 

そして、いよいよ、今回の旅のメインホテルであるJWマリオットマーキスドバイへ向かいます。